食べたぶんだけカロリーが消化できる?!「スイーツマラソン」

2016年08月05日
1467357051

スイーツとマラソンが夢のコラボ

株式会社インターナショナルスポーツマーケティング企画の全国で30回開催されてきたスイーツマラソン実行委員会主催の「スイーツマラソン」が2016年11月13日、千葉市稲毛海浜公園で行われます。コース1周ごとに和・洋のさまざまな種類のスイーツを好きなだけ補給できるというスイーツ好きにはたまらないマラソンです。

参加者はマラソン初心者が半数を占めています。女性は全体の60%以上、20代から30代は約70%を占めていて、「マラソン大会」に高いハードルを感じている人も気軽に参加できます。

距離と制限時間も変更

前回まで10㎞だった距離を6㎞へ短縮し、時間制限も60分に延長されました。「走りながら食べられるの?」「スイーツは好きだけど10㎞も走れない・・」などの声が上がり、その不安を解消するための新たな試みが千葉大会で行われます。

給水所ならぬ給スイーツ所?

このマラソンの最大の魅力であるスイーツは、200種類以上で20万個以上(大会により種類・個数は異なります)あり、1周2㎞の周回コースの途中に給スイーツ所で、ひとくちサイズのスイーツたちとドリンクがランナーを待ち構えています。ドリンクは水・スポーツドリンクはもちろん、お茶も用意されています。60分以内でこのコースを3周すれば完走なのでゆっくり味わいながら走りきることができそうです。

同時に仮装コンテストも開催

スイーツマラソンは仮装ランナーが多いことも特徴です。チームでウェアを揃える、又は人気キャラクターになりきりランナーが急増する中、彼らの熱い想いを受けて仮装コンテストを開催します。写真を仮装コンテスト特設ページに登録して応募し、一般の人たちから広く投票を受け付けます。優勝すると豪華プレゼントがもらえるようです。

1467357051


2016年から2017年シーズンも各地で開催予定

この千葉大会は2016年10月14日までエントリー受付中で、申込みはインターネットからできます。今年、来年のシーズンも各地で開催予定です。詳しくはスイーツマラソンホームページで確認できます。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社インターナショナルスポーツマーケティングプレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000007453.html

スイーツマラソンHP
http://www.sweets-marathon.jp/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。