これがアメリカの最新ランニング用GPSウォッチ

2016年06月01日
1463548169

連続16時間稼働も

米国ガーミン(GARMIN)社の正規代理店で、ハンディGPSナビゲーションシステムの輸入販売を手掛けている株式会社いいよねっとは、心拍計内蔵ランニングウォッチとして日本中のランナーたちに支持されている「ForeAthleteシリーズ」の新商品として、『ForeAthlete630J』と『ForeAthlete230J』の発売を、6月8日(水)からスタートします。

上級グレードであるランニングウォッチ『ForeAthlete620J』をモデルチェンジした同製品は、各種機能の能力アップを図り、連続稼働時間が16時間に延伸されるなど、健康のためのジョギング・ランニングに励む運動愛好家たちのライフを一層快適にする要素が備わっています。

よりきめ細やかになった計測能力

今回の製品から新たに計測可能となった分野もあり、左右接地バランス、上下動比、歩幅を測定する「アドバンスドランニングダイナミクス」がそれです。

これらの数値の同時表示にも対応し、通知機能や天気予報なども利用可能になった『ForeAthlete630J』『ForeAthlete230J』は、スマートフォンとの連携も強化された次世代のランニングウォッチといえるでしょう。
好みの機能をインストールしてカスタマイズも可能になりました。アクティビティでの利用以外でも、ライフログ機能で1日の運動量を記録します。
(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

いいよねっと プレスリリース(アットプレス)
https://www.atpress.ne.jp/news/101675

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。