「ゆがみチェッカー」とトレーニングを合せたプログラムで腰痛対策

2017年02月16日

 

 

腰痛に対する新しい取り組み


株式会社プレビッグは、姿勢・骨格の状態を3Dで表示する姿勢解析システム「ゆがみチェッカー」と運動、整体を融合した独自の「腰痛改善プログラム」を2017年2月1日より開始します。

 

 

新プログラムの誕生は利用者の声から


株式会社プレビッグは、「ゆう鍼灸接骨院」を長年に亘り鍼灸・整体を行ってきた中で、2012年より整体の実績を基本に3D姿勢解析システムと運動、整体を合わせたオリジナルプラグラム「YOU SPORTS GUM」の提供を行っています。

新しく実施する「腰痛改善プログラム」開発は、同接骨院を利用者する多くの人が腰痛の悩み抱えいることを受け、腰痛に特化した新プログラムを考案することになりました。

 

 

 

新プログラムの概要


「腰痛改善プログラム」は、ゆがみチェッカー(付属のカメラで姿勢を撮影するだけで身体のゆがみを簡単に診断できるシステム)で骨格のゆがみを測定、その結果を素にトレーナーが、ウエイトマシンを使いマンツーマンで腰痛改善向けトレーニングの指導を行います。

自分にあったオリジナルプログラムで行うので、短期間でも効き目を感じることが出来るそうです。価格(税別)は1回6000円(別途、月会員制もあり)となります。

 

 

 

現代人に多い腰痛


腰痛は、直立二足歩行を選択した人類にとって宿命の病だと言われています。腰痛の原因は様々ですが、腰痛の約85%は、どこが痛みの原因なのか特定できない「非特異的腰痛」、約15%が「原因が特定できる特異的腰痛」があります。

「物特異的腰痛」には、骨粗しょう症やヘルニアなど神経を圧迫することにより腰が痛むもの、内臓の病気や骨の腫瘍・感染・炎症など(尿路結石など泌尿器科の病気や子宮や卵巣の病気など)によって腰の周辺が痛む場合があります。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社プレビッグプレスリリース(ValuePress!より)
https://www.value-press.com/pressrelease/176498

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。