背中や腰を伸ばすのに最適な「猫の伸び」(遊体法/テラノ式手ぬぐい体操Vol.3)

2016年08月15日


日本人にとって身近なアイテムである “手ぬぐい” を使って、「身体の力を抜く」感覚を身につける【遊体法/テラノ式手ぬぐい体操】。3回目となる今回は、背中や腰を伸ばすのに最適な「猫の伸び」の動きをご紹介します。

 

猫の伸びのように背中が“広がる”のを味わいましょう


前回をご覧になって実際に手ぬぐい体操を試されたという方、「力の抜けた心地よい感覚」が少しでも味わえたでしょうか。
よくわからなかった、という方も心配無用です。まずは、腕や肩が“引っ張られる”、両腕が手ぬぐいに“ぶら下がる” 感覚をつかむことが大事です。そして「心地よさ」を味わうことを覚えましょう。味わうことで、緊張していた筋肉がほぐれ、身体がゆるんで柔らかく広がるような感じが身についてきます。頑張る必要はありません。

さて、今回の動きの説明に入ります。手ぬぐいの両端をそれぞれ固結びにして輪っかを作ってください。
輪っかに、人差し指、中指、薬指の3本をひっかけます。握るというよりも、指先(第一関節に近い部分)に引っかけるようにすると、余計な力が抜けます。前かがみになって、手ぬぐいの中央部分を床につけて、その上に両足で乗ります(写真参照)。そして、手ぬぐいに指をひっかけた状態のまま、背中を丸めながら、上体を起こしていきます。この時に肩や腕、首の力を少しずつ抜いてみます。力を抜いたまま、上体を起こそうとすればするほど、腕や肩、肩甲骨が引っ張られて背中が広がるのが感じられます。首の緊張を解いて頭をだらんと前に垂らすことで、猫が伸びをするように背中が丸まり、肩甲骨の間が広がるのを感じることができると思います。

 


次にその状態からゆっくりと身体を左右にねじるように揺らしてみましょう。この動作で、さらに肩甲骨の下部~脇腹、腰部分までじんわり伸ばされる心地よさを体感できます。もし、違和感や痛みを感じるようなら無理は禁物。痛みを感じる前で止めてください。あくまで「心地よさ」を味わいましょう。

 

手ぬぐいを巻いて長さを調節


ここまでやってみて、ももの裏側が痛くてきついと感じなかった人は、手ぬぐいを手に巻きつけて短くしてみましょう。写真のように、小指側から手首を回すようにして4本の指に手ぬぐいを巻きつけます。右手なら右回り、左手なら左回りに手首を回すようにします。

 


手ぬぐいを巻きつけて短くしたら、先ほどと同様、背中を丸めながら起き上がるように伸びをします。すると、手ぬぐいが短くなった分、背中の丸まった頂点が先ほどよりも腰のほうに移動します。同じような動きですが、手ぬぐいを短くすることで効く部分も変わってくるのです。さらに、先ほどと同様、ゆっくりと身体を左右にねじるように揺らしてみましょう。
ひと巻きしてまだ余裕があるという人は、さらにもうひと巻きしてチャレンジしましょう。さらに腰の付け根部分が伸ばされていきます。
硬くなった筋肉を頑張って伸ばすのではなく、心地よさを感じることで「体をゆるめ、ほどいていく」というイメージです。

この動きは座って行うこともできます。膝を伸ばして座り、同じように足に手ぬぐいを引っかけたら、今度は後ろにもたれるようにします。首の力を抜いてうつむく姿勢になることで、背中の上部が伸ばされるのです。左右に傾くように身体を揺らしましょう。こうすると腰の部分まで伸ばされます。

 


背中のコリがとれると呼吸も深くなり、リラックスすることができます。肩甲骨の間が広がることで、いっそう心地よさを覚えるはず。また、身体を反らすだけで腰が痛いという人にも、効果的なストレッチになります。ぜひ自分の身体と会話しながら、ゆるんだ感覚を味わってみてください。

次回は、腕を後ろに回して腰や肩周りをストレッチするムーブメントをお伝えします

<プロフィール>

寺野正樹(Masaki “Macky” Terano)


フリーライターとして活動する一方、ライフワークとして「身体とこころの関係」を探求。解剖学、ヨガ、古武術、各種ボディワーク、瞑想などを学ぶなか、ある日、手ぬぐいで体操していたときに最も重要視していた「脱力感覚」が容易に得られることを体感。現在ではオリジナルメソッド【遊体法/テラノ式手ぬぐい体操】として、国内外を問わずワークショップを展開する。身体研究家・整体師・ライター
http://yutaiho.com

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。