GPS搭載、GARMINの人気活動量計新シリーズが発売開始

2016年07月20日
1468388043

『vivosmart(R)J HR+』が3色展開

米国・GARMIN社正規代理店である「株式会社いいよねっと」は、フィットネスバンド『vivosmart(R)J HR+』を2016年8月2日(火)に発売を開始すると発表しました。3色展開(Black/Blue/Purple)で、予約受付開始は2016年7月15日(金)の予定です。

新モデル、『vivosmart(R)J HR+』では、従来の測定機能(活動量、24時間心拍計測、上昇階数記録、週間運動時間など)はそのままに、屋外ランでの距離の精度アップが図られました。これは、Gセンサーによる腕の振りで計算していたものを、GPSを内蔵させることで実現したものです。

活動量の計測精度アップでワンランク上の健康管理

距離の精度アップを実現しただけではなく、追加で「自動ポーズ」「自動ラップ」「バーチャルペーサー」などの機能が搭載されています。

「自動ポーズ」は、信号待ちを自動検知してタイマーを停止する機能です。一定の距離で自動ラップを刻むのが、「自動ラップ」機能。仮想のパートナーとタイムを競うのが、「バーチャルペーサー」機能です。

「Garmin Connect」(クラウド上のデータ管理サイト)でアクティビティを自動判別する『MoveIQ』にも対応しています。

バンドサイズは、136~192mm、縦10.7mm×横25.3mmのディスプレイは、タッチスクリーンとなっています。対応スマートフォンは、iOS、Androidであり、Windows、Macintoshにも対応しています。価格は、24,815円(税別)との発表です。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社いいよねっとのニュースリリース
http://www.iiyo.net/u_page/pressroom_detail

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。