自宅でできる運動でダイエットにいいものは?

2016年09月26日

天気に左右されないダイエット


天候が悪いと外に出られず、室内での運動でダイエットをすることになります。高価なトレーニング機材などを購入して運動するのもいいですが、スクワットや踏み台昇降とお金を掛けずに効率的に手軽に出来るダイエット方法があれば嬉しいと思います。

 

有酸素運動は準備が肝心


まずは食後2時間経っているか確認してから準備体操をします。膝の曲げ伸ばしのストレッチや腕を回し、引っ張ってみる。脂肪の燃焼には、水分が必要ですのでかならず運動前に飲んでおきましょう。

 

おすすめの有酸素運動


脂肪を燃やすには有酸素運動が効果的です。天気がよければ外を歩いたり走ったり出来ますが、そうでないときはどんな有酸素運動がいいのか?ご紹介します。

おすすめは、スクワットです。胸を張って立ち足を肩幅に開きます。手は頭の後ろで組んだり、胸の前で交差させておいたりお好みで大丈夫です。

息を吸いながらお尻を突き出すよう意識しながら腰をおとし膝は90度くらいまで曲げて5秒間キープします。このとき足よりも膝が前に出ないように、姿勢を正します。息をはきながらゆっくり元の姿勢にもどります。

下半身の筋力がつき血流も上がり代謝もアップしダイエットの助けとなります。

 

フラダンスもおすすめです


フラダンスは見た目の優雅さから分かるとおり激しい有酸素運動とはいえませんが、足腰の筋力アップは出来そうです。腕を胸の位置でキープすること、手を高く上げて表現することなどから二の腕の筋力アップと脂肪燃焼の助けとなります。

自宅で手軽に始めるとしたらDVDがおすすめです。自分の気に入ったものを選ぶと毎日の楽しみになりそうです。無料動画サイトなどでも紹介映像を見ることが出来ますので、利用してみるのはいかがでしょうか?

 

 

シャドーボクシングで筋力アップ


難しく考えずに自己流でボクサーになったつもりでエクササイズしてみましょう。すこし激しい運動になりますが、パンチに日頃のストレスを込めて繰り出すとスッキリしそうです。あまり息が上がりすぎると、脂肪燃焼が効率的に出来ませんのでくれぐれも無理は禁物です。

 

シャドーボクシングの注意点


まずは自分の好きな音楽のリズムに乗って1ラウンド3分間そして30秒の休憩から挑戦します。慣れてきたらラウンドを増やしていきます。ステップを踏みながらパンチをします。

注意することは体幹がずれてしまうのを防ぐ為に左右のパンチ数をなるべく揃えること、肘を痛めてしまうので腕が完全に伸びるパンチは打たないことなどです。

 

最後にラジオ体操


運動した体を整える為にラジオ体操はいかがでしょうか?昔夏休みなどに早朝のラジオ体操を経験した方は多いはずです。

この体操は有酸素運動で、全身の筋肉をほぐしていき血流もアップしていきます。今はテレビでもテレビ(ラジオ)体操のコーナーがあり、ラジオ体操の第一第二と解説を交えながら体操を楽しく出来ます。早起きもダイエットの強い味方となりますのでぜひ挑戦してみましょう。

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。