スポーツウェアのおすすめは?

2016年09月16日

 

いざ、体を引き締めるぞ!・・・って、何を着たらいい?


肌の露出が気になる季節になってきました。これからでも引き締めは遅くありません!ジムやフィットネスに通おうとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時、意外と悩ましいのがトレーニングウェア。今回は、スポーツシーンにぴったりなスタイルを、メンズ・レディースに分けてご紹介したいと思います。

 

オススメ:男性編


基本はTシャツとハーフパンツです。これにプラスして、ジャージやパーカーなどのアウターを持っておけば、汗が引いた時の体の冷えや、天候の変化などにも対応できます。屋外のランニングなどには、撥水性のあるものが安心。UVカット機能や速乾性を謳うものも多く出回っています。

Tシャツの素材は、綿100%よりも、エアリズムなど速乾性の高いものがオススメです。たとえばg.u.なら、おしゃれさもキープした商品がなんと300円台から売られていたりもします。

また、アンダーアーマーのような、コンプレッションウェアと呼ばれるものも人気です。適度に体を圧迫して筋肉をサポートするため、筋肉疲労の軽減や、スタミナ向上効果が期待できます。何よりも、ボディラインがしっかりと見えてしまうこと自体、刺激になって効果的かもしれません。

 

オススメ:女性編


女性用のウェア選びも基本的には男性と同じですが、ポイントはインナーです。特に、ランニングやエクササイズがメインの方には、スポーツブラの着用をオススメします。

運動中の振動や衝撃は、実はバストにとってかなりの負担。スポーツブラは、揺れを防止する機能を持つほか、普通のブラよりも格段にずれにくく、汗も乾きやすいというメリットがあります。

「素足にハーフパンツ」に抵抗のある方は、是非スポーツタイツを着用してみてください。ただのレギンスとは異なり、関節の負担や疲労の軽減、パフォーマンス向上機能を持つものが多く出ています。もちろん、動きやすさも抜群です。

機能性にこだわるならば、ワコールの「CW-X」シリーズがオススメです。価格重視なら、g.u.sportsやベルメゾンなどでもおしゃれな商品が見つかります。

なお、女性の場合、下着のラインやお腹のチラ見えにはご注意を。Tシャツを選ぶときは、腕を上げてお腹周りが見えないか確認しましょう。ハーフパンツだとラインの透けが気になるようなら、ゆるっとしたキュロットを選んでもいいかもしれません。

 

男女共通編


男女とも、価格よりも機能性を優先すべきなのは、シューズです。種類やデザイン、価格帯は実に様々ですが、是非試し履きをして、サイズやフィット感を確認してから購入されることをオススメします。

 

 


特に、今まであまり運動する習慣がなかったという方にオススメしたいのは、練習用のランニングシューズです。レース用よりもクッション性に優れているため、耐久性もあり、ケガ防止の上でも非常に有効です。ランニングのみならず、筋トレやエクササイズにも使えます。

また、メガネを着用されている方は、スポーツ用のものを買ってみてもいいかもしれません。JINSなどで、チタンのような軽量素材や、ずれにくいノーズパッドを採用しているものが続々と売り出されています。もちろん度を入れることも可能です。

最後に、男女問わず、ある程度髪が長く、かつ結べない方はヘアバンドを。ランニングやエクササイズでは、思ったよりも髪の動きが気になるもの。汗を吸う機能を持ったおしゃれなものを是非見つけてみてください。

(画像はイメージです)

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。