若い女性の約3人に1人が”SNSメタボ”?!

2016年07月05日
1465539172

SNSによる疲労やストレスが溜まっている”SNSメタボ”

女性に関する情報を発信している「ウーメディア ラボ」が、化粧品会社の「イプサ」と共同で「20~30代女性のSNS利用と心理に関する意識・実態調査」を行い、6月7日、結果を発表しました。

これによると、半数近い女性がSNSを使うことに疲れやストレスを感じており、それら”心の脂肪”が溜まっている状態である”SNSメタボ”であると感じている女性が約27%もいるといいます。

1465539172

自覚していても改善するのは難しい

本当に必要な情報や関係だけを残して、SNS利用にまつわる様々な無駄を整理したいと約6割が回答しているにもかかわらず、「これまでのつながりを捨てるのがもったいない」「線引きが難しい」「説明が面倒」などの意見が見られ、実行に移すことの難しさを物語っています。

専門家の牛窪恵先生は…

世代・トレンド評論家 マーケティングライターの牛窪恵先生は、この調査結果を受けて”SNSメタボ”から解放されるには、SNSから遠ざかる時間を積極的に作ることと、要らないアプリやアカウントなどを思い切って消したり、しばらく使わないようにしたりするなど、SNSを「休眠」することを勧めています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ウーメディア ラボ プレスリリース(Value Press!)
https://www.value-press.com/pressrelease/163233

"SNSメタボ"チェックコンテンツ イプサ「SOCIAL RESET」
https://aqua-sp.ipsa.co.jp/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。