「うつ病を知る、治す」その1 うつ病とはどんな病気?

2016年01月20日

 

いまや身の周りで「うつ病にかかった」と聞いても驚かないぐらい、身近な病となった「うつ病」。あなたはうつ病のことをどれくらい知っていますか? うつ病はなぜ、どんなときに起きるのでしょうか。

15人に1人が経験する「うつ病」

 

「気分が沈む」、「眠れない・起きられない」、「やる気が出ない」、「何にも興味が起こらない」――こんな症状で悩んでいる人はいませんか? テレビや新聞、週刊誌など、メディアで毎日のように取り上げられ、社会問題にもなっている「うつ病」。あなたの周りでも実際に「うつ病にかかった」という人がいたり、そんな話を聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。
少し古いデータになりますが、2002年に厚生労働省が行った調査によると、うつ病の有病率は6.5%という結果が出ています。すなわち、15人に1人の割合でうつ病にかかる可能性があるということです。
うつ病の患者は年々増加しており、2008年に発表された厚生労働省の調査では100万人以上がかかっているとされています(「躁うつ病=双極性障害」も含む)。さらに、別の調査では患者の4人に3人は医師の診察を受けていないと言われ、このため実際の患者数は300万人に達するとも言われています。
この数字を見ると、もはや「うつ病」は国民病と言ってもいいほどの広がりをみせているのです。

 

「こころの風邪」とは言うけれど……

 

しばしばうつ病は「こころの風邪」と表現されます。
誰しもかかる可能性がある病気という意味で、この表現は正しいと言えますし、メンタルな病の中では、適切な治療をすれば比較的治りやすいものであるのは確かです。
一方で、うつ病は風邪のようにただ寝ていれば治るというほど単純な病気ではありません。最悪の場合、患者が自殺に至ることもあり、けっして「気の持ちよう」などと片づけられるようなものではないのです。

うつ病はどのようなプロセスで起こるのでしょうか。人間の脳は無数の神経細胞によって成り立っています。その神経細胞は「セロトニン」や「ノルアドレナリン」といった神経伝達物質を介して膨大な情報を伝達しています。
そして、人が強いストレスを感じたり、心身が疲れきった状態が続くと、脳内の神経細胞の働きや神経伝達物質の量に変化が起こり、それがうつ病の原因となるということがわかっています。
また、もともと人が持つ性格や考え方の傾向も、うつ病の発症に影響していると言われています。例えば、「まじめで几帳面」な性格の人はうつ病にかかりやすいと言われますし、同じストレスを受けても、ストレス耐性が強い人はかかりにくく、耐性が低い人はかかりやすいという傾向があります。しかし耐性が強いと思われる人でも、小さなストレスが積もり積もって大きなストレスとなり、発症することもあります。

 

原因は「悪いこと」ばかりとは限らない

 

では、どのようなストレスがかかると、人はうつ病を発症するのでしょうか。
具体的な例としては以下のようなことが挙げられます。

・家族や親しい人、ペットとの死別
・離婚、失恋
・人間関係の悩み
・過労、更年期障害
・病気(糖尿病など)や、けが
・人事異動やリストラ、退職、会社の倒産
・住環境の変化(引っ越し、新築)
・妊娠、出産
・子どもの独立
・災害(火事、大地震など)

ご覧のとおり、誰にでも起こりうることばかりですね。つまり、うつ病は誰でもかかる可能性があるのです。
さらに、やっかいなのは、たとえば出産や住居の新築、職場での昇進など、普通なら喜ばしいと思うような出来事でも、環境の急激な変化がストレスになってうつ病が発症する場合があることです。意外だと思いませんか?
 
今回はうつ病がなぜ、どんなときに起こるのか、紹介しました。次回は、どういう症状が起こったら医師を受診すればいいのかについて見ていきます。

 


◆参考図書:『うつ病をなおす』野村総一郎(講談社現代新書)/『うつ病』野村総一郎 総 監修(別冊NHKきょうの健康)/『最新版「うつ」を治す』大野裕(PHP新書)/『それってホントに「うつ」?』吉野聡(講談社+α新書)/『家族が「うつ」かもしれない、と思ったら』桑崎彰嗣 監修(オレンジページOTONA生活科)
『こころの陽だまり』(ファイザー株式会社)http://www.cocoro-h.jp/index.html

 

 

(文/三好達彦)

コメント

    ゲスト

    2016年02月07日 17時42分

    ゲスト

    うつがつらいです

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。