森林効果をいただきます!「はこじょ森林セラピーラボ」

2016年10月04日

 

国内初の森林浴情報をまるごとGET!


2016年9月8日から、はこねのもり女子大学(通称:はこじょ)が運営する一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンが、国内初の森林浴に関しての総合情報発信サイト「はこじょ森林セラピーラボ」を開始しています。

森林浴セラピーとは、医学的に証拠が裏付けされた森林浴効果のことで、すでに日本全国61ヶ所の森が森林浴セラピー基地として認定されています。

 

 

 

マインドフルネス時代に注目の癒し効果

 


森林では人間の唾液中にあるコルチゾールというストレスホルモン濃度が低くなることや、交感神経活動が抑制されて副交感神経活動が盛んになること、脳にある前頭前野の活動が鎮静化するなどリラックス効果が高いことがわかっています。癒しを求めて、つい緑のある所へ行きたくなったことが誰でも一度はあることがうなずけます。

 

 

 

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)効果も大きい


がん細胞や体内に侵入してきたウィルス細胞などを攻撃、撃退してくれるリンパ球の一種の免疫細胞がNK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。健康維持には必要不可欠な免疫機能で、生まれながらに殺傷力を備えて体内を巡回し外敵を速攻します。この細胞が元気だと風邪や感染症にかかりにくく、がんにも犯されにくいと言われています。

 

 

 

さらにフィトンチッド作用も効いている!


「森林の香り」とは樹木から発散されている成分のフィトンチッドが豊富に漂っている匂いです。フィトンチッドは殺菌力を持つ揮発性物質で、樹木自身が自らの身を守るための成分ですが人体にとっては有益な作用をもたらします。自律神経を安定させ精神的な落ち着きを感じさせてくれるのは、森の空気を浄化してくれるフィトンチッドの作用なのです。

 

 

 

 

健康維持に森林セラピーを楽しもう


その他に森の緑色は安定・調和を表し安心感を与えてくれる心理的効果や、自然界が持つ規則的でもなく、ランダムでもない適度なリズムの「1/fゆらぎ」などたくさんの効果を与えてくれます。「はこじょ森林セラピーラボ」は、箱根町と共同で幅広い女性へ向けて箱根の森林セラピーや観光資源の魅力を伝えています。

全国で62カ所目、箱根町では初となる森林セラピー基地での健康増進プログラムやイベント情報なども掲載されています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンのプレスリリース
http://prtimes.jp

はこじょ森林セラピーラボURL
http://hakojo-lab.jp/

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。