眠りに大切な「い・しょく・じゆう」って何?

2016年10月03日

 

女性の「至福の時間」に関する実態調査


ライオン株式会社が行った女性の「至福の時間」に関する実態調査において、女性が一番「至福の時間」だと感じる「眠り」のために大切にしているのは「衣(い)」・「触(しょく)」・「自由(じゆう)」だという面白い結果が発表されました。

同調査は20歳から50歳までの女性1,200人を対象に行ったもので、女性が「至福の時間」だと感じるのは「食べているとき(32.3%)」を抜いて「寝ているとき(40.8%)」が1位となりました。

さらに3位は「寝る前にごろごろしているとき(29.1%)」4位は「昼寝をしているとき(24.8%)」と続き、現代女性にとっていかに眠りが癒やしとなっているかが、うかがえる結果となっています。

 

 

 

幸せな眠りを支える「衣」「触」「自由」

 


興味深いのは、同調査において、その「眠り」を支える大切な要素が「衣」「触」「自由」であるとまとめている点です。

「衣」とは「良質な睡眠」のためのこだわりについて42.3%が「リラックスできるねまき・パジャマに着替える」と答えていることを表します。

「触」とは寝具の「肌触り」にこだわる人が多かった結果を表しています。寝具のカバーやシーツ類やタオルケットなどを選ぶとき重視するポイントはそれぞれ「肌触り」が1位になりました。

「自由」とは79.7%が「誰にも邪魔されずに1人で眠る」を選んだことを表しています。選択肢は「理想の男性(パートナー含む)の腕枕で眠る」との2択。もはや説明は必要ありませんね。

ライオン ヘルスケアマイスターの山岸 理恵子氏によると、吸湿性や透湿性の高いスリープウエアに「着替える」という行為は効果的で、「シルクのようになめらか」な肌触りも快眠につながっているということですから、女性の「衣」「触」へのこだわりは理にかなっているようです。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ライオン株式会社 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/111466

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。