仕事上のストレスは「上司」が1位

2016年08月05日

 

9割がストレスを感じている!


求人情報の提供や人材紹介を行うエン・ジャパン株式会社は、同社が運営する総合求人・転職支援サイト「エン転職」で20代~50代の利用者9,320人を対象に「ストレス解消」に関するアンケートを行いました。

「現在の仕事でストレスを感じますか」の問いに対して「感じる」と答えたのは、なんと91%。

具体的な内容は「上司との人間関係(51%)」、「仕事を長く続けられるイメージが持てない(39%)」、「成果に対して給与が低い(35%)」の3つが上位を占めました。

指示を仰いだり決定を委ねたりと、仕事の進ちょく状況に直接関わってくる上司との人間関係を良好に保つのは、やはりかなりストレスが伴うものだということですね。

 

 

 

前向きに行動する人も8割以上いる


そうした中でも、82%の人が「ストレスを解消するために行動した」と答えています。ストレス社会にありながらも何かしらの努力をする前向きな人たちが8割以上もいるということは頼もしいことです。

具体的に何をしたかというと「友人に相談した(34%)」、「家族に相談した(32%)」、「同僚に相談した(25%)」などで、社外の人に相談する場合と社内で何らかの行動をする場合のどちらかが大半を占めました。

友人や家族などの直接仕事とは関係のない身近な人に相談する割合が、社内で行動する場合を2割ほど上回りました。

また、ストレスの原因の1位となった「上司」に相談したという人も22%と比較的多かったため、上司は仕事上良くも悪くも重要な存在であることに間違いないようです。

 

 

 

 

ストレス解消は現代社会人の基本課題


一方で「ストレス解消のために行動していない」という18%の人はその理由を、「言っても無駄だと思った(47%)」、「解決できることはないと思った(39%)」「気軽に相談できる人が周囲にいなかった(28%)」と言い、事態は深刻なようです。

誰かに相談できなくても、趣味などの仕事とは関係のない世界で、せめてストレスを発散することができるといいですね。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

エン・ジャパン株式会社 プレスリリース
http://corp.en-japan.com/newsrelease/2016/3337.html

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。