旅行やお泊まり・お出かけに その2〜カバンにしのばせておきたい、気の利く小物たち

2016年04月20日

小児科医 Dr. しろくま子の“みんなも知っていたらいいのにと思うこと”(水曜更新) 第14回


今回は自分がお出かけや海外旅行に持って行っているものを紹介します。すぐには手に入りにくくて、いざという時に役に立つものです。もちろん意外な使い方も説明します。

 

涙に近い成分の使い切り点眼薬


薬局で売っている、一回分ずつ小分けになっている目薬です。これは目が乾いたとき、目にゴミが入ったときに使うだけではありません。野外を歩くならば何本か持っておくとよいと思います。転んだとき、傷を洗うのに使いましょう。効果の面では水道水でよいのですが、都合よく近くに水道があるとは限りません。そんなときに便利です。消毒薬を持っていく必要はありません。消毒はかえって組織を刺激してしまうことがあり、あまり用いられなくなっています。とはいえ土などの汚れは洗い落としたいもの。傷が乾いて残ってしまうと、取り除きにくくなります。また、飛行機やホテル室内の乾燥で、鼻が詰まったとき。数滴を垂らして鼻をかむと、かたかった鼻水がとれることもあります。

 

ステロイドや抗生物質の軟膏・クリーム

 


使い残しの塗り薬をお持ちの方が多いのではないでしょうか。小さな皮膚トラブルの応急処置用にあると便利です。ステロイドは虫に刺されたとき、腫れる前にさっさとぬります。それから熱いコーヒーをこぼして、ヤケドしたかなと思ったとき。もちろん、まずは冷やすことが大切ですよ。でも早期にステロイドをぬることで、ヤケド痕が残りにくくなります。そして抗生物質の入った軟膏は、洗った傷にぬります。当然のことですが、症状がひどいときは診察を受けてください。

 

塗り薬の基本:カサカサした皮膚トラブルにはクリーム、ジュクジュクした傷には(虫に刺された部分をかきこわしたものなど)軟膏を。できればまず1cmくらいティッシュペーパーなどに出して捨てます。前に指などで触ったかもしれない部分は不潔かもしれないので、使いたくないからです。そして有効期限を確かめることをお忘れなく。

 

使い捨てのスプーン

 


お惣菜やデザートを買ったとき、もらったけど使わなかったもの。傷に軟膏をぬるのに便利です。特に派手な傷。指でぬるよりキレイですから。軟膏を汚さなくてすみます。もちろん食べ物を分け合うときにも使ってください。買ってきたものを、みんなとお部屋で食べるときなど。食器の共有は特に旅行中は避けたいものです。誰かが体調を崩して、共倒れになるのは怖いので。

 


それから日本では歯ブラシが宿に置いてあったり、すぐ買えたりしますが、勝手が違う国もありますのでご注意を。また、子連れ海外旅行の際には、食べなれたものを少し持って行くと安心です。爪切りも忘れずに。

 

 

体温計

 


旅行中の熱については、「いつからあったかわからない」と言われることがほとんどです。たいてい帰ってきて次の日に来院されるわけですが、時に話を聞いていて難渋します。
ママ「この子は昨日の晩には身体が熱かったので、38℃以上あったと思います」
パパ「いや、その前の日からおかしかったよ。だから一昨日だ」
ママ「え、そんなことないって」
パパ「お前が気づかなかったんだろ」
と、外来で夫婦喧嘩が始まって困ったこともあります。

 


多くの場合はあまり気にしなくてよいのですが、「熱がいつからか」ということが大切な目安となることもあります。そして特に海外で体調を崩したときには、熱を測りたくなると思います。診察を受けたほうがいいのか、様子をみたほうがいいのかの参考にもなるはずです。したがって、小さな隙間にぜひ入れておいてください!

今回は自分が海外旅行に持っていくもので、みんなはカバンに入れてなさそうなものを並べてみました。もちろんトラブルがないのが一番ですが、お助け小物がお守り代わりになりますように。

参考文献
J Wound Ostomy Continence Nurs. 2016 Mar-Apr;43(2):140-7. Tap Water Versus Sterile Normal Saline in Wound Swabbing: A Double-Blind Randomized Controlled Trial.
Chan MC1, Cheung K, Leung P.


コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。