ワタミグループ、外食で野菜摂取量を応援「MOTTO VEGEプロジェクト」を開始

2016年06月17日
1465894152

外食でも安全・安心な野菜を食べたい

厚生労働省は1日に350g以上の野菜を摂ることを推奨していますが、現状は平均で280g程度とのことです。

そうした中、キユーピーとぐるなびが、もっとおいしく、もっとたくさん野菜を食べられる飲食店を増やし、外食での野菜の摂取を向上させたいなどの思いから「MOTTO VEGEプロジェクト」を2016年2月よりスターとさせました。

健康ブームを受け提供開始

ワタミグループは、「MOTTO VEGEプロジェクト」にアンバサダーとして賛同しています。

その活動の一環として、グループ会社である農業生産法人有限会社ワタミファームが長野県東御市の農場で栽培した「有機ロメインレタス」を100%使用した「有機ロメインレタスとケイジャンチキンのごちそうシーザーサラダ」を考案しました。

販売期間は、6月9日~7月20日(予定)、全国の「和民」「坐・和民」にて、690円(税別)提供します。

ワタミの安全・安心野菜とは

ワタミグループでは、2002年から「お客様に安全・安心な食材を使った商品を提供したい」と考え農業事業に参入しました。グループ農場での野菜作りは10年以上となり、北海道から九州まで、11か所に632haの農場・牧場を展開しております。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ワタミ株式会社プレスリリース
http://www.watami.co.jp/pdf/160607wfs.pdf

ワタミ株式会社
http://www.watami.co.jp/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。