魚離れに待ったをかけるのは『漁師小屋料理 ひもの屋』しかない!

2016年07月05日
1465892344

現代日本で進む魚離れ

2016年6月6日、株式会社subLimeは東京都江東区新木場に「漁師小屋料理 ひもの屋新木場総本店」をオープンしました。現代日本では魚離れが進んでおり、それを阻止するために同店は誕生したのです。

現代日本では魚離れが進んでいます。年々魚介類の摂取量は減少していたのですが、2006年にはついに肉類の摂取量が魚介類の摂取量を超えました。魚離れの理由は「魚よりも肉のほうが安い」「魚は肉よりもボリュームが少ない」「調理が面倒」「調理の仕方がわからない」などが挙げられています。

やっぱり魚は体に良い

同店では日本の伝統食である干物を中心に提供しています。この干物は魚の種類だけでなく、干し方や味付け、焼き方にまでこだわっています。また、たくさんの日本酒や焼酎も揃っているため、干物にベストマッチのお酒を探す楽しみも。

魚は言わずと知れた良質のタンパク質や栄養素が含まれた低脂肪低カロリー食材。魚に含まれるオメガ3脂肪酸のひとつであるDHAには脳および神経組織の発達や維持、抗炎症作用抗アレルギー作用があります。EPAは血栓予防効果や血管収縮の防止、血中の中性脂肪やコレステロールを低下させる作用を有します。

また、コレステロールの排出や肝機能の改善に役立つタウリン、血圧や神経系を調整し骨を形成するカルシウム、美肌を作るには欠かせないコラーゲンも豊富。

決して日本人は魚が嫌いになったわけではないのです。いちど同店を訪れて干物の美味しさを改めて体感してみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社subLime プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000005340.html

コメント

    3104

    2016年07月05日 12時02分

    3104

    チェーン店で近所にありますが、とても美味しいです。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。