クレオパトラも食べていた?ルッコラのサラダ

2016年06月06日

白澤いくみの美スローエージング 第1回


こんにちは。白澤いくみです。今月から「いつまでも若く、美しく歳を重ねるための食事法」についてコラムを書かせていただきます。
最近の研究では、見た目が若くて美しい人は中身も若いことがわかってきました。皆様の健康と美容、そして幸せのために、食事法のうえで私がお役に立てるのではと思うことを毎回、ご紹介していこうと思います。
 

年齢を重ねるごとに美しく生きる!
クレオパトラも食べていた? ルッコラのサラダ

 


世の中、同年代の友人たちよりも綺麗に若く見られたいと願っている女性は多いものです。40代ともなれば、同窓会に行く前は髪を染めたり、エステに行って直前ダイエットをしたりと頑張りますよね。そしてふと鏡を前に、日頃からもっと自分磨きをしておけばよかったと思う…こんな思いにかられた経験、どなたにもあるのではないでしょうか。
少し歳をとった自分を感じて、あなたはどんなふうに生きたいと思いますか?
誰でも生きている限り、同じように歳をとり、時間が過ぎていきます。でもどうせ同じ歳をとるなら昨日よりも今日、今日よりも明日が元気で、美しくいられたらどんなに幸せでしょう。それもなるべくお金をかけずに、楽に、若くいられたら、こんなに嬉しいことはありませんね!

世界の三大美女と言われるクレオパトラや楊貴妃、小野小町は、実は彼女たちなりに美容法を試したり食事に気をつけたり、美や健康に対してはとても力を注いでいたようです。もちろん、努力も惜しみませんでした。
クレオパトラは金(ゴールド)を使った美容法やオリーブオイルを愛用し、傾国の美女・楊貴妃はライチやコラーゲンを食し、歌人・小野小町は半身浴をしていたとか。彼女たちのこうした美容法は何世紀を経た今でも受け継がれています。
幸い私たちは医学や科学などの進歩のおかげで、昔から人々が続けてきた美容法や健康法がなぜ良いのか、その効能の秘密は何か、理由を知ることができるようになりました。
そして同時に、日常生活において先人の知恵や習慣を取り入れたり、最先端の科学情報を取捨選択して試したりすることができます。つまり、現代では、歳をとることは変えられないけれど、それを遅らせることができるようになったのです。

 

今回ご紹介する食材は、シーザーを虜にしたクレオパトラが食べていたと言われる「ルッコラ」。彼女は美しさを保つためにモロヘイヤやルッコラに代表される緑黄色野菜を好んで食べていたようです。ルッコラは、地中海沿岸が原産で、ゴマのような風味と多少の苦味、辛味のあるハーブ。カルシウムはほうれん草の約3倍あります。マグネシウム、鉄分、ミネラル、ビタミン、βーカロテン、食物繊維が豊富で、抗菌作用・血行促進・疲労回復が期待でき、生活習慣病の予防や改善にも効果があります。日頃からこのような食材を摂ることにより、老化の原因になる活性酸素の生成を防ぎましょう。また、ルッコラはデトックスにもお薦めの食材です。6月は特に体がむくみやすい時期、ルッコラのサラダを食べてデトックスしましょう。

ルッコラは茎がシャキッとしていて葉の色の濃いものを選びましょう。黄色のものは鮮度が落ちています。リラクゼーション効果のあるグレープフルーツ、抗酸化作用のあるカラーピーマン、セロリ、トマトなどお好みの野菜と合わせ、塩・胡椒とアマニオイルやえごまオイルをかけていただきます。シンプルですが爽やかでとても美味しいです。
皆さんも身近にある食材で体の中から綺麗に、ゆったりした気持ちでアンチエイジングをなさってくださいね!

プロフィール

 


白澤いくみ


聖心女子大学教育学部教育学科卒。SUNTORY、大手幼児教室を経て現在、美スローエイジング協会代表、トータルアンチエイジングコーディネーター、発酵料理研究家、美軸ライン協会インストラクター。「いつまでもずっと若く美しく健康に生きる」ためのQOLの向上を目指して、食事、運動、心、睡眠、美の分野で普段の生活の中に何をどう取り入れたらよいのかを考察・実践。身近な視点に立ってアドバイスを行っている。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。