5月20日を「こんにゃく麺の日」に! 食べ比べセットを数量限定で発売

2016年05月24日
1463723556

「こんにゃく麺」誕生の日

株式会社ヨコオデイリーフーズが運営する体験施設「こんにゃくパーク」では、「こんにゃく麺」を広く一般消費者に知ってもらえるよう、5月20日を「こんにゃく麺の日」とすることを日本記念日協会に申請し、5月13日(金)、記念日として正式に登録が認定されました。

2013年5月20日は、生麺風のこんにゃく麺が誕生した日です。ヨコオデイリーフーズでは、2007年から「こんにゃく麺」を製造。現在では15種類の商品を販売しており、2015年の販売数は1,230万個にもなっています。

日本における1世帯当たりのこんにゃくの消費量は、近年減少傾向にあります。おでんや田楽など冬のメニューが多くなるこんにゃく製品にとって、夏場の売り上げを伸ばすことが課題です。

糖質ゼロの健康食品

日本の伝統食であるこんにゃくは、糖質ゼロの食品。健康への関心が高まっている現代、「こんにゃく麺」は注目の食品です。麺好きの日本人にとって、カロリーを気にせずに心ゆくまで“麺”を楽しめるのが嬉しいですね。

特に暑い夏、無性に食べたくなるのが冷し中華や素麺。同社では、これからの季節に向けて、さまざまなバリエーションで冷たい麺を用意しました。今回こんにゃくパークから限定販売される「食べ比べセット」で、いろんな味の“涼味麺”を食べ比べてみませんか?

お得な「食べ比べセット」

「食べ比べセット」は、たれ付こんにゃく麺 全7種類をオリジナルエコバッグに入れて、200セット限定で販売します。価格は、1セット580円(税込)。

セット内容は、「月のうさぎ」ぶっかけ冷しラーメンこんにゃく(特製冷しラーメンスープ)/冷し中華こんにゃく(ごまだれ)/冷し中華こんにゃく(醤油)/稲庭うどん風こんにゃく(玉ねぎポン酢)/わかめうどん風こんにゃく(おろしポン酢)/冷し素麺こんにゃく(麺つゆ)/おろしそば風こんにゃく(おろしポン酢)。

こんにゃくパークでは、工場見学や無料こんにゃくバイキングのほか、手作りこんにゃく体験(有料)もおこなっています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

こんにゃくパーク プレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/101336

こんにゃくパーク 公式サイト
http://konnyaku-park.com/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。