歯の健康は新パッケージになった「ハキラ」におまかせ!

2016年06月01日
1463547993

ハキラがニューパッケージに

雪印ビーンスターク株式会社は自社が販売する口中清涼菓子「ハキラ」シリーズを5月中旬からパッケージをリニューアルして販売することを発表しました。この製品は日本初のオーバルゲンDCを配合した口中清涼菓子です。

これまでのパッケージでは大きなイラストでフレーバーを表示していましたが、リニューアル後は小さなフルーツをリボンのように並べることでフレーバーを表示しています。パッケージがリニューアルされてもこれまでのハキラに慣れ親しんだユーザーが他の商品と見間違うことのないデザインに仕上がっています。

子供にもママにもおすすめ

ハキラは可愛らしいパッケージから子供用というイメージを持つ人もありますが、子供だけでなく大人にもぴったり。

小さな子供は何でも大人のまねをしたがるため、親子で同じ物が使えるところもポイントです。また、子育て中のママは食後すぐに歯を磨くことが難しい場合が多いため、ハキラはママにもおすすめ。

虫歯菌を大きく分けると2つに分類することができます。虫歯を作る菌と虫歯を進行させる菌です。虫歯菌の代表としてよく名前を耳にするミュータンス菌は虫歯を作る菌。口の中に虫歯菌が多いと虫歯になりやすくなるため、虫歯を作るミュータンス菌を増やさないようにすることが大切なのです。

ハキラに配合されているオーバルゲンDCにはミュータンス菌が多く存在するプラークの形成を抑える効果を期待することができます。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

雪印ビーンスターク株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000011145.html

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。