5月24日は「菌活の日」に決定!

2016年05月24日
1463547710

きのこの唄でおなじみのホクト

ホクト株式会社が日本記念日協会に申請していた「菌活の日」が記念日として正式に認定され、5月24日は菌活の日として登録されました。なぜこの日なのかと言えば、同社が作った「菌活」という言葉を初めて全国に発信した日だからです。

同社は「きのこのこのこ げんきのこ」で始まるCMソングでおなじみですが、菌活という言葉を初めて全国に発信したのもテレビCMなのです。

同社が提唱する菌活とは、体に良い菌を積極的に取り入れる生活習慣のことを指しています。では、なぜきのこの生産と販売を行う会社が菌活を提唱しているのでしょうか。

「菌」という漢字

その理由は、実はきのこは菌だから。「菌」という漢字は訓読みすると「きのこ」と読みます。

菌活と聞くとヨーグルトやチーズ、ぬか漬けなど菌の力で発酵させた食品を取るというようなイメージがありますが、きのこは菌そのものを食べます。そのため、塩分や脂肪分が気になる人でも安心して菌活に勤しむことができるのです。

きのこは「菌活食材の王様」と言っても過言ではないでしょう。

きのこはとても便利

外食よりも自宅で手作りした料理は健康的ですが、毎日料理をするのは大変です。「メインはすぐに決まるけど、副菜が決まらない」「食材を使い切れずに腐らせてしまう」という人も多いでしょう。

そんな時にもきのこはとても便利です。きのこは火を使わなくてもレンジやトースターでの調理も可能で、和洋中のどの味付けにもマッチします。冷凍保存もできるため、「使い切れないかも」と思ったら冷凍庫に入れておけば腐らせることもありません。

きのこには現代日本人に不足しがちな食物繊維が豊富に含まれているため、積極的に食事に取り入れたいですね。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ホクト株式会社 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/101783

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。