熱中症対策には「ミネラル入りむぎ茶」がおすすめ!

2016年05月25日
 

 

暑くなる前に知識の見直しを


2016年5月10日、赤穂化成株式会社は「ミネラル入りむぎ茶」の健康効果について公開。今年もだんだんと暑い日が多くなり、熱中症が話題にのぼるようになりました。特に小さな子供や高齢者は注意が必要です。

昨年の夏は厳しい暑さにより、熱中症が原因の搬送者が5万人を超えています。これは2013年の5万8000人に次いで多い搬送者となっています。

熱中症に関する知識も世間に定着しつつあり、熱中症対策グッズなどもたくさん見かけるようになりましたが、今年も本格的な暑さが到来する前に熱中症に関する知識を見直しておくようにしましょう。

 

▼関連商材 販売サイトはこちら

 

伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 1L×12本

 

冷夏でも油断大敵


熱中症は暑い夏に発生するようなイメージがありますが、実は梅雨明け直後に熱中症患者が急増します。その原因は体が暑さに慣れていないことだと言われています。

また、冷夏でも油断することはできません。冷夏のほうが暑さに体が慣れるのに時間がかかるためです。梅雨明けの状態と同じですね。

また、屋内や寝ている時でも熱中症が発生することも忘れてはなりません。昨年7月および8月の熱中症死亡者は90%が屋内でなくなられているのです。機密性の高い住宅ではこもった熱気が逃げにくいため、冷房機器を適切に使用したり換気したりすることが大切です。

 

 

水分補給はミネラル入りむぎ茶で


暑い時には汗をかいて体温を調節します。汗は水分だけでなく、たくさんのミネラルも含まれています。このミネラルが不足すると熱中症を発症しやすくなります。

そこで近年注目されているのが「ミネラル入りむぎ茶」です。ノンカロリーでノンカフェインの麦茶にミネラルを加えたもので、小さな子供から高齢者まで安心して飲むことができます。

ミネラルの補給はまとめてできるのもではないため継続的にミネラルを摂取しなければなりません。ミネラル入りむぎ茶でこまめに水分補給することで継続的にミネラルを補給することが可能です。

(画像はイメージです)


▼外部リンク

赤穂化成株式会社 プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/161999

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。