チョコレートは進化している! 低GIチョコ「ドクターズチョコレート」のお話

2016年02月02日

1463486589


バレンタインデーに大きな盛り上がりを見せるチョコレート市場ですが、実はチョコレートは一年を通して食べていただきたい「機能性おやつ」でもあります。今回は、健康上の理由で食べられないと思っている方…糖質を制限している、ダイエットしている人も安心して食べられる、低GIチョコレートをご紹介します。

「健康にいいチョコレート」って、あるの?


チョコレートの起源は、紀元前の古代メキシコにさかのぼります。当時カカオは薬として用いられ、非常に高価で苦い飲み物でした。今では美味しいスイーツの代表格となったチョコレートですが、実は健康にいい成分を豊富に含んでいることがわかってきました。
その筆頭が、カカオに含まれるポリフェノールです。
ポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去してくれる働きがあります。動脈硬化を予防したり、血圧を抑えたり、肌の老化を防ぐアンチエイジングの効果もあるのです。
その一方で、たくさんの砂糖が使われ、高カロリーであることから、チョコレートを健康のために食べるのを控えている方もいらっしゃいます。
私は、バリーカレボー社(スイスに本社を置く世界最大規模のチョコレートメーカー)製のチョコレートのブランディングと販売を手がけるうちに、特にポリフェノールが多い<ポリフェ80>、砂糖を使用しない<ノンシュガーチョコレート>という銘柄に着目し、その効能に特化したチョコレートをブランディングしようと思い、薬学の勉強を始めました。
おかげさまで数年後、その最高級チョコレートを100%使用した『ドクターズチョコレート』というブランドを立ち上げることができました。
バレンタインのイベントでスタートさせたこのチョコレートの販売は、意外な反響を呼びました。「今までチョコレートを食べることができなかったが、食べることができて嬉しい」、「糖尿病の家族に食べさせたい」、「イベントが終わっても、日常的に食べたいから購入したい」など、糖尿病を患う人たちや、そのご家族からの声でした。

「低GI」のチョコレート、誕生!


糖質制限をしている人たちから大きな反響があった『ドクターズチョコレート』。支持をいただいた一番の理由は、「低GI」です。GIとは、炭水化物が消化され糖に変化する速さを相対的に表す指標「グリセミック指数(GI値)」のこと。この値が、日本の市販のチョコレートの約90というGI値に対して、『ドクターズチョコレート』のダークチョコは26、ミルクチョコは36と、野菜並みのGI値です(臨床データで実証済み)。低GIであるというデータに裏づけされた、美味しいノンシュガーチョコレートを、糖尿病の方やその予備軍の方は待っていたのです。
当初、私は糖尿病に1型2型があることも知りませんでした。調べるうち、自己免疫によって起きる1型(IDDM。小児に発症することが多いので小児糖尿病とも呼ばれる)の存在を知り、1型糖尿病を患う子どもたちにも同じように食の喜びを感じてほしいと強く思うようになりました。そして、自分にできる支援をしたいと思い、日本IDDMネットワークを通じて、1型糖尿病患者への支援も行うようになったのです。

1463486589


1463486589


味も本格的! カカオの奥深い味わい


現在、『ドクターズチョコレート』は、糖尿病ならびに予備軍の方のおやつとして、多くの管理栄養士や薬剤師の方から支持され、約4000の調剤薬局と約700の病院およびクリニックにて、取り扱われています。
また、「日本を健康にする!研究会」(管理栄養士・栄養士などを通じて、食品・健康食品の拡販と情報提供によるコンシューマの健康増進を図る団体)からも、「機能性おやつ」として推奨され、商品パッケージには当該マークを記載しています。
健康にいいからと言って、味は二の次なんてことはありません!『ドクターズチョコレート』は、有名ショコラティエやパティシエがこぞって使用するバリーカレボー社の最高級グルメブランド、「カレボー」のベルギーチョコレートを100%使用し、当社「マザーレンカ」がブランディング、日本人の嗜好に合わせた食感と風味に仕上げたプレミアムチョコレートです。
砂糖不使用ながら低カロリー甘味料「マルチトール」を用いることで、 香り高く、深い味わいの低GIチョコレートを実現しました。トランス脂肪酸ゼロ、植物油脂不使用、もちろんグルテンフリー。カカオバター100%のなめらかな口どけと、カカオの奥深い味わいが特長です。ぜひ一度お試しください。

1463486589

◆著者プロフィル

1463486589

株式会社マザーレンカ 代表取締役
池田貴子(いけだ・たかこ)

東京生まれ。池坊華道教師を辞し、1996年30歳で(株)レーサムへの入社を機にビジネス界へ。2005年、沖縄「グランドオーシャンホテルズ」代表取締役に就任。2006年、アパホテル子会社「アパホテルリゾート」執行役員社長に就任、グループ内の高級リゾート部門を担当。沖縄タイムスにコラム『オフィスの窓から』を執筆するなど、文筆活動にも熱心。2007年、経営コンサルタントとして独立。2008年、株式会社マザーレンカ設立、現在に至る。ショコラティエとして監修した著書に『恋するチョコレート』(晩聲社)がある。


株式会社マザーレンカ
調剤薬局でしか買えないグルメノンシュガーチョコレート「ドクターズチョコレート」を、全国4000軒の調剤薬局、700軒の病院・クリニックにて販売展開中。女性誌をはじめ、『日経MJ』、TV『ヒルナンデス』等々で紹介される、注目のチョコレートブランド創造会社。糖尿病1型の会などの支援活動でも有名。

URL:http://www.motherrenka.com/

コメント

    機能性おつまみ

    2016年02月17日 17時29分

    機能性おつまみ

    ドクターズチョコレート、早速買っていただきました。すっごく味しかったです!
    夕方など食前に数粒食べるといいかもと思いました。
    再入荷したらリピ決定!健康じまんさん、ためになる情報ありがとうございます。
    著者の池田貴子さんは1型糖尿病患者への支援もなさっているそうで頭が下がります。私もチョコ食べて支援します♪

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。