ハムとチーズを重ねて主役級おかず「ミルフィーユハムピカタ」30秒動画

細川真幸絵 | 管理栄養士のカラダにやさしいレシピ動画 第11回

ダイエット中でもしっかりとお肉を食べたい!という気分の時に・・・1枚1枚は薄いハムでも、一手間加えることでしっかり主役級のおかずになる、コンビニ食材を使った高たんぱく低糖質レシピをご紹介します!

 

 

 

 

ハムは、カロリーも抑えられ、たんぱく質もしっかりとれるため、ダイエットに活用している方は多いのではないでしょうか。コンビニ含め大抵のお店で手に入れることができ、保存も効くので、日常的に冷蔵庫に備えていると何かと便利な食材です。しかし、サラダにハムをトッピングしても、どうしても食べた気がしない・・・もっと食べ応えが欲しい!・・・という声も。今回はそんなニーズに応えた、ハムを食べ応えのあるおかずに変えてしまうレシピです!

 

少し前に豚肉をミルフィーユ状に重ねたとんかつ屋さんが流行ったように、ハムもミルフィーユ状に重ねることで、しっかりとしたハムステーキ風になり、食べ応えが非常に増します。面倒な揚げ物でもなく、フライパンで簡単に調理でき、さらに火の通った温かい食事を食べることで、気分的にも満足度が高まります。ダイエットで食事を我慢している方は、ぜひこのレシピで気分転換してみてください!

 

このレシピの栄養情報

 

カロリー:591kcal

たんぱく質:35.3g

脂質:45.8g

炭水化物:6.8g

(うち糖質:5.8g)

 

材料(1人分)

 

(1)ロースハム 8枚

(2)スライスチーズ 3枚

(3)卵 1個

(4)塩・胡椒 少々

(5)パセリ 小さじ2

(6)小麦粉 適量

(7)オリーブオイル 適量

(8)パルメザンチーズ お好みで

(9)バジル お好みで

 

作り方

 

(1)ハムを2枚重ね1セットにして、4セット用意する。

(2)卵をよく溶き、塩・胡椒を加える。

(3)(1)で用意したハム、チーズ、ハム、チーズ、ハム、チーズ、ハムの順にはさみ、小麦粉をまぶす。

(4)(2)の卵液に浸け、フライパンにオリーブオイルを引いて、両面を焼く。

(5)お好みでパルメザンチーズとバジルをふりかけて完成!

 

栄養士からの一言

 

ハムは手軽に入手できる食材であり、調理もしやすいものであり、たんぱく質も多く、炭水化物をエネルギーに変える働きをするビタミンB1脂質をエネルギーに変えるビタミンB2も含まれます。体の成長を促したり、疲労回復効果や風邪を避けるように抵抗力を高めてくれる働きもあります。体作りや活動的に動く為の原動力として活用できる食材です。カルシウムの多いチーズと合わせて、とても簡単に疲労回復効果も得られ、しっかりたんぱく質もとれるボリューム満点の1品になるので、手軽にメインとして加えてみると良いですね!

 

著者プロフィール

  • 細川真幸絵(ほそかわ まさえ)
  • 管理栄養士。株式会社Mealthyが運営するダイエットアプリ『Mealthy』にて外食メニューの栄養計算の監督、管理栄養士による食事サポートなどを行う。2003年に武庫川女子大学食物栄養学科管理栄養士専攻卒業後、病院にて委託栄養士として勤務、出産後、産婦人科での栄養士として栄養指導を3年勤務し、2016年5月、株式会社Mealthyに参画。特定保健指導、外食アドバイザー、保健センターでの行政栄養士業務、オンラインでのダイエット指導など幅広い範囲で栄養指導行う。《ダイエットアプリ》 Mealthy

連載情報

  • 管理栄養士のカラダにやさしいレシピ動画
  • 細川真幸絵
  • 夜ご飯にコンビニエンスストアでお弁当ばかり買っているあなたに朗報です!実はちょっとした組み合わせで簡単にヘルシーな自炊メニューを作ることができるのです!時短でヘルシー、おいしいのに簡単な、一人暮らしの強い味方となるレシピを動画でご紹介します。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b 36721a96ca968326c426bd24e800e7fbdce16ea2edb7fe133c34a0ba4a2e3c89

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。