おやつ代わりにもOK!手軽でおいしいスーパーフード「タイガーナッツ」

2017年02月16日

(写真提供:タイガーナッツジャパン)

 

ここ数年、大きな注目を集めているスーパーフード。最近とみに人気が高いのは「タイガーナッツ」です。低カロリーなのに腹持ちがよく、食物繊維がたっぷりの、女性に嬉しいスーパーフードです。

 

“ナッツ”なのに野菜!? タイガーナッツの正体

 

タイガーナッツはナッツと名が付きますが、ナッツ(木の実)の仲間ではなく、「ショクヨウガヤツリ(学名:Cyperus esculentus)」というカヤツリグサ科の植物の塊茎(かいけい)です。ジャガイモなどのように土の中で地下茎の一部が大きくなったもので、野菜の仲間でもあります。ヨーロッパ南部からアフリカ北部、地中海沿岸地方原産の食物で、これまで南欧やアフリカなどで食用にされてきました。

 

日本では最新スーパーフードとして紹介されていますが、その歴史は古く、古代エジプト人から珍重され、食後のデザートや飲料に混ぜる甘味料として使われていたようです。

 

 

私たちが商品として手にするタイガーナッツは、収穫後に洗浄して乾燥した状態のものです。タイガーナッツがスーパーフードと呼ばれるのは、体に嬉しい栄養成分が豊富に含まれているから。特筆すべきは食物繊維量の多さで、タイガーナッツ100gあたりおよそ20~30gと、アーモンドの約2~3倍多く含まれています。また、たんぱく質、カリウムやマグネシウムなどのミネラル、ビタミンEなども豊富に含まれています。

 

そのまま食べても、ミルクにしてもおいしい

 

タイガーナッツには皮つきと皮なしがあり、どちらもそのまま食べることができます。皮つきは茶色い皮がついたままの状態のもので、加工されていないローフードです。食感は少し固めですが、1粒ずつ奥歯でゆっくり噛むと、自然な甘みがじゅわっと口の中に広がります。皮なしは茶色い皮を取り除く加工が施されたもので、皮つきよりもソフトな食感。皮つきと皮なしのどちらがよいかは好みによるので、少量を試してみてから選んでください。


そのまま食べられるほか、絞って、ミルクとして活用することができます。タイガーナッツミルクのことを「オルチャータ・デ・チュファ(または「オルチャータ」)」といい、スペインでは夏の風物詩として愛飲されているとか。オルチャータを日本に紹介して24年という、タイガーナッツ・ジャパンのきれすけいこさんいわく「砂糖を使わずに作るオルチャータは、プラントベースミルク(植物性ミルク)としてそのまま飲んでもおいしく、またお料理に使うこともできますよ」とのことです。このようにオルチャータは、牛乳やナッツにアレルギーのある人たちからも歓迎されているそうです。

 

なお、きれすさんが定期開催している「タイガーナッツ・アカデミー」では、オルチャータやタイガーナッツを使ったいろいろな料理を実際に作って食べることができます。興味がある人は参加してみてはいかがでしょう。

 

※「タイガーナッツ・アカデミー」についてはタイガーナッツ・ジャパンのHP(http://tigernuts.co.jp/ )またはフェイスブック(https://www.facebook.com/tigernutsjapan/?fref=ts )にて確認ください。

 

参考文献:
『雑草モノグラフ : 3.ショクヨウガヤツリ』 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003964211
『日本人の食事摂取基準』
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun.html

 

商品紹介:
「タイガーナッツオリジナル 170g」1,560円 タイガーナッツ・ジャパン
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tigernutsjapan/2a5aa5b4fa5.html

 

(ライター/照井みき)

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。