プルーンは骨量減少予防にも効果的

2017年02月14日
 

 

国際ナッツ・ドライフルーツ評議会の発表


ナッツとドライフルーツに関する国際機関である「国際ナッツ・ドライフルーツ評議会(INC)」は、2016年に公表された高齢女性を対象にした骨密度についての実験結果などを受けて、プルーンに骨量減少を防ぐ効果があると発表しました。

これは、骨量が減少した閉経後の65~79歳の女性48人を対象に行われたランダム化比較試験です。

48人を3つのグループに分け、プルーンを50グラム摂取するグループ、100グラム摂取するグループ、摂取しないグループとして6か月間にわたり実験を行いました。

全身、大腿骨近位部、腰椎の骨密度をスタート時と6か月後で比較をしてみると、プルーンを摂取したグループの女性は、プルーンを摂取しないグループの女性に比べて全身の骨密度の減少抑制がみられたということです。

これまで骨粗しょう症の動物モデルの実験では、抗酸化物質を豊富に含んだフルーツの摂取によって、骨質量や骨強度の増加が確認されていましたが、高齢女性においても効果的であることがわかった結果となりました。

ビタミンKや食物繊維、銅、ポリフェノールと多様な栄養素の宝庫であるプルーンに、骨量減少予防にも効果的だという新たな魅力が確認されることになりました。

 

▼関連商材 販売サイトはこちら

大粒プルーン アメリカオレゴン州産  500g 無添加 ノンオイル

 

 

国際ナッツ・ドライフルーツ評議会とは


国際ナッツ・ドライフルーツ評議会(INC:International Nut & Dried Fruit Council)は、70か国以上の国のナッツとドライフルーツの関連企業700社以上で構成される国際機関です。

ナッツやドライフルーツの健康効果や栄養、統計、国際基準・規制などの食の安全管理など、総合的な活動を行っています。

また、プルーンに関するより詳しい情報についてはカリフォルニアプルーン協会で得られるそうです。カリフォルニア州農務省の管轄のもと活動を行う団体で、日本においても1987年から広報活動や情報提供を行っています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

カリフォルニア プルーン協会 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/120076

カリフォルニアプルーン協会 ホームページ
http://www.prune.jp

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。