「機能性おやつ」の効能〜予防医学の見地から

2015年12月07日

1463485852

忙しい毎日の中で、規則正しい、バランスのとれた食生活を送るのが難しくなっている現代、今改めて「おやつ」の効能が注目されています! 手軽に食べられて、健康をサポートしてくれる「機能性おやつ」を、あなたも生活に取り入れてみませんか?

「機能性おやつ」ってなに?


「おやつ」と聞くと、あなたはどんなイメージを浮かべますか? 「おいしいもの」「楽しみ」「癒し」などとプラスのイメージが浮かぶ一方で、カロリーや糖分の摂りすぎが気になる人もいるのではないでしょうか。でもご安心ください。今からご紹介する「機能性おやつ」は、健康に配慮して、それを食べることでさらに心身の能力を高めたり、美容にも役立ったりするヘルシーで手軽な食べ物なのです。
「機能性おやつ」とはどんなものでしょうか? もともと食べ物には、体への栄養補給をする働き(一次機能)や、嗅覚・味覚などの感覚を活性化させる働き(二次機能)があります。それらに加えて、生体機能を調節し、健康を維持・増進させる働き(三次機能)をする食品を「機能性食品」と言います。その「第三次機能」を持ったおやつを「機能性おやつ」といい、今、大きな注目を集めているのです。

「機能性おやつ」が注目されるわけ


なぜ今、「機能性おやつ」が注目されているのでしょうか。日本では近年、高血圧症や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の増加傾向が続いています。その大きな原因の一つは、現代人の生活リズムの乱れ。朝食を抜いたり、夜遅くに大量に食べたり飲んだりしてしまう、不規則で不自然な食生活をおくっている人が少なくありません。かといって、忙しい毎日の生活のリズムをまるごと変えるのは難しいものです。
そこで、「おやつ」の登場です。有効な栄養成分を含んだ「機能性おやつ」を、午前中のちょっとしたブレイクタイムに食べたり、昼食や夜食をコンビニ弁当で済ませたときに、足りない栄養素を補うのに摂ったりするのもいいでしょう。また、夕方までの「小腹がすく時間」に食べれば、夜の食べすぎを抑える効果も期待できます。

「機能性おやつ」は、身近な食材を利用して家庭で簡単に作ることができますし、手軽に市販品を利用することもできます。最近では、栄養価はもちろん、眠気を覚ますものや、気分転換・作業効率アップを促す菓子や嗜好飲料など、いろいろな製品が開発されています。こうした「機能性おやつ」を、タイミングよく生活に取り入れれば、体にいいばかりか、心理的にも安心して楽しむことができ、まさに一石二鳥です。

メタボ、ロコモ対策にも役立つ「機能性おやつ」


「機能性おやつ」が、私たちの栄養のバランスを改善し、健康を増進させることはすでに述べましたが、さらに、食生活の乱れを改善して病気や老化のリスクを軽減する「予防医学」の見地からもおおいに有効なのです。
「予防医学」は、栄養・運動・休養の大きな3つの柱によって、「メタボリックシンドローム」や「ロコモティブシンドローム」を予防しようというものです。メタボリックシンドローム、通称メタボは内臓脂肪症候群のことで、動脈硬化を引き起こし心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まるとされるのは皆さんご存じだと思います。

では、ロコモティブシンドローム、通称ロコモとは何でしょう?
ロコモとは、高齢化に伴って骨や関節、筋肉などの運動機関の働きが低下し、歩行やバランスの能力が落ちることを言います。認知症や脳卒中とともに、寝たきりや要介護になる可能性が高いとされ、予防には若いころから適切な運動をすることと、必要な栄養を摂ることが大切です。ロコモ予防に必要なカルシウムやカリウムなどの栄養素は、日本人の食生活で特に不足しがちであることから、メタボに続いてこのロコモ予防にも「機能性おやつ」の果たす役割が大いに期待されているのです。

1463485852


「日本を健康にする!」研究会では、機能性おやつの開発をサポートするとともに、研究会が認めた製品に「OYATSU」マークを発行しています。江崎グリコのGABA<メンタルバランスチョコレート>や、株式会社ノーベルの<海と牧場の恵みDHAヨーグルト>、株式会社あじかんの<ごぼうdeチップス>など、たくさんの製品が店頭に並んでいます。
この「OYATSU」マークがついた製品を売り場で探してみてください。

プロフィール

1463485852

矢澤 一良(やざわ・かずなが)
農学博士。「日本を健康にする!」研究会会長。早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構、規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門研究院教授。1972年、京都大学工学部工業化学科卒。株式会社ヤクルト本社・中央研究所勤務ののち、東京海洋大学大学院ヘルスフード科学講座客員教授を経て、現職。日本機能性食品医用学会理事。地方および海外との産学連携プロジェクトにも熱心で、農林水産省・食品産業科学技術研究推進事業専門官でもある。

参考文献:『日本を元気にする!「機能性おやつ」の効能&レシピ』矢澤一良 著(インプレス・クイックブックス)
http://quickbooks.impress.jp/?p=936

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。