秋だ!カニだ!でも柿はNG~漢方の食べ合わせ~

2016年10月07日

元気のヒント・松浦優子の台湾暮らし(金曜更新) 第45回

 

台湾では、秋はカニの旬。カニ料理を食べるときに絶対にタブーなのが、一緒に柿を食べること。台湾の「食べ合わせ」は漢方に根ざしていて、とてもたくさんの種類があります。カニと柿、どうしてダメなんでしょう?

 

台湾では、秋と言えばカニの季節

 

カニの旬は冬のイメージが強かったのですが、台湾では秋になると「さあカニだ!」とがぜん盛り上がるのです。その理由は、秋が旬のいわゆる「上海ガニ」。上海ガニは中国語では「大閘蟹(ダージャーシエ)」と言われ、台湾でも養殖されています。

 

▲大閘蟹(上海ガニ)

 

そして、台湾で一番有名な秋ガニのブランドは「万里ガニ(萬里蟹)」と言います。台湾の北部海域でとれるカニで、新北市万里区の港が台湾一の水揚げ量を誇るからだそう。「万里ガニ」には3種類ありまして、シマイシガニ(花蟹)、ジャノメガザミ(三點蟹)、トウヨウイシガニ(石蟳)で、どれも秋から冬が旬です。(かっこの中は中国語表記です。台湾でカニ料理を食べる際の参考にどうぞ。)

 

・・・と、ここまで書いてはたと気づいたのですが、私、台湾でカニ料理なんて食べたことがありませんでした・・・。何しろ留学中は徹底した貧乏学生生活で、その後もその経済感覚が抜けずにおりまして。いい大人なのに。

 

という訳で、台湾のカニの味については私は言及できません。が、とっても美味しいそうですよ!

「万里ガニ」の公式サイトには日本語の説明もありますので、是非参考になさってください。

 

◆萬里蟹・公式サイト(新北市政府新聞局)

 

台湾で初めて聞いた、カニと柿は絶対不可の食べ合わせ

 

秋に私にカニを勧めてくれる複数の友達から聞いたのは、

「あっ、でもカニと柿は中毒になるからね!」

 

えっ、中毒って、そんな物騒な。

ともかく、カニと柿は絶対に一緒に食べてはいけないそうなのです。おお、台湾にもいわゆる「食べ合わせ」があるんですねえ。

 

▲柿は、カニと一緒に食べてはいけない

 

一緒に食べると体に害があるという「食べ合わせ」、中国語では食物の「相剋(シャンクー)」と言います。私が台湾で一番良く聞いたのはこの、カニと柿の組み合わせ。他にもたくさんあるよ!と台湾の友人は言います。

 

試しに本屋さんをぶらぶらしてみたら・・・あった!

一冊全部が食べ合わせという本を見つけました。なんと詳細な!というかこれ、あの『本草綱目』の現代版でした。

 

▲食材の組み合わせ方の本

 

食材ごとの性質、「一緒に食べてはいけない食材」、「一緒に食べると良い食材」が丁寧に解説されています。すごい!

 

▲エビのページ。性質は「温」、大豆と柿はNG、豆腐はGOODなど

 

台湾の伝統的な食べ合わせ、カニは意外とタブー多し

 

台南の雑貨屋さんですごくレトロ可愛いポストカードを見つけました。昔ながらの「旧暦(農暦)冊子」に使われていた(いる?)イラストです。食べ合わせについて、わかりやすく一覧表になっています。

 

▲食べ合わせポストカード

 

よーく見てみると、日本で有名な食べ合わせと同じものもありました。

・うなぎ+梅干し=中毒

 

おお、これは聞いたことあるぞ。それから、中毒が起きる組み合わせだけじゃなく、解毒に有効な食材(や漢方薬材)も書いてあります。

 

うなぎの食べ合わせは他にもあって、

 

・うなぎ+お酢=中毒/解毒:黒豆甘草

・うなぎ+ナツメ(紅棗)=脱毛/解毒:カニ

 

▲拡大版。真ん中の列がうなぎの絵

 

うなぎとナツメの食べ合わせで髪の毛が抜けるとは!そしてその解毒食材がカニ!おもしろ~い!

 

そして、この食べ合わせ一覧に多くて目立つのがカニ。

カニと相性が悪いのは、

生ピーナッツ、マクワウリ、みかん、ハチミツ、ナス、ドジョウ、かき氷

なんだそう。

何故かカニ+柿はここには載っていませんでした。

 

カニと柿の食べ合わせが悪いのは、化学的にも解明済み

 

はたして本当にカニと柿の組み合わせは良くないのか?と言いますと、本当に良くないようです。

 

まず、漢方の観点から言うと、カニは「寒性」、つまり強力な「ひんやり系」食材です。そして柿もまた「寒性」食材。一緒に食べると体を冷やしすぎてしまうので胃腸に良くありません。

 

それから、柿には大量のタンニンが含まれています。柿のタンニンには強力なたんぱく質凝固作用があり、日本でも古くから柿渋が清酒の清澄剤(酒の中のたんぱく質を凝固・沈殿させる)に使われてきました。

 

カニには豊富なたんぱく質が含まれているため、柿と一緒に食べてしまうとカニのたんぱく質が胃の中で凝固してしまいます。結果、胃腸への負担が増加し、消化が悪くなるという訳です。

 

柿はビタミンCやβ-カロテンなどが豊富で、血管の健康や美肌によい果物です。カニも高タンパク・低脂肪のヘルシー食材で、タウリンやビタミン・ミネラルも豊富。

秋の恵みの食材・カニと柿。時間を空けて別々に食べるようにすれば、健康づくりの頼もしい味方になってくれますよ。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。