ホテルでロカボランチを。1食あたり40g以下で提供

2016年09月23日

 

ロカボメニューを提供開始


「TOKYO ISLAND RESORT」をコンセプトとした、天王州アイルにある第一ホテル東京シーフォートは、1階レストラン「グランカフェ」で1食あたりの糖質を20~40gに抑えたロカボランチメニューを9月12日より提供開始すると発表しました。

 

パスタほか全4品を


提供されるランチは全部で4品。ロカボ生活では諦めざるを得なかった麺類も低糖質のパスタを使うことで解決、たっぷり魚介のクリームソースが自慢のロカボペスカトーレや、彩りも鮮やかな骨付き鶏もも肉の白ワインビネガー煮込み。

こくのある生クリームを使った野菜たっぷりロカボクラムチャウダーのほか、軽く済ませたい人には、砂糖不使用で自然な甘味のソイパンケーキなどおしゃれで満足のある品がそろっています。

パンケーキ以外は、ロカボロールパンが1個ついていますが、パンを含むすべてのメニューでのロカボ糖質は40g以下を実現しています。

 

 

緩やかな糖質制限ロカボ


ロカボは緩やかな糖質制限、適正糖質の摂取を意味する新しい栄養の考え方で、従来の極端な糖質制限を含む「ローカーボ」とは異なる考え方です。

糖質量を1食20~40g、1日あたりの糖質量合計が70~130gを目指します。糖質を緩やかに制限することにより、血糖上昇を予防します。また、ロカボ糖質とは世界的表示基準であるavailable carbohydrate(有効糖質)を指しています。

第一ホテル東京シーフォートは、「楽しく続けたくなる」がモットーのロカボを、ホテルでも楽しんでほしいとしています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

阪急阪神ホールディングスのプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/

第一ホテル東京シーフォート 
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtseafort

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。