質の良いオリーブオイルで健康になろう

2016年09月23日

オリーブオイル愛好者も不安をかかえている


2016年8月2日~3日に、オリーブの国際機関であるインターナショナル・オリーブ・カウンシルが週1日以上、食事にオリーブオイルを利用している全国560人の男女を対象にしたオリーブオイルに関する調査を行い、その結果を発表しています。

国際協定により設立されたインターナショナル・オリーブ・カウンシルは、オリーブオイルやテーブルオリーブの国際取引を推進し国際取引規格の策定や更新、品質向上に取り組む政府間機関です。

 

購入時に8割以上の人が品質を気にしていた

 


日本で産地や品質偽造のオリーブオイルが流通しているという報道が多くなっている中、8割の人が購入時に品質を気にしています。選ぶ基準としてグレードを最重視していているにもかかわらず、グレード分けの国際規格を知らなかったり、国際規格に準じた表記をしなくても違法ではないことも知らない人が半数以上いたのです。

国際規格「エキストラバージン・オリーブオイル」の品質ではなくても日本では国際規格を導入していないので、「エキストラバージン・オリーブオイル」の品質でなくてもその表記は違法とはされないのです。国際規格は品質により詳細にグレードの規定もされています。

 

 

多くの効果をもたらすオリーブオイル


オリーブオイルの定義はオリーブ樹の果実だけから採油されたもので、溶剤の使用や再エステル化などの処理を一切おこなわず採油されたオイルです。品質の良いオリーブオイルほど、動脈硬化予防・コレステロールのコントロール効力・高い抗酸化作用・癌予防・高血圧予防・血糖コントロールの改善・老化防止・妊娠中の胎児への発達促進などに効果をもたらします。

 

「Believe in Olive Oil」キャンペーンも実施中


インターナショナル・オリーブ・カウンシルでは、日本向けの啓発キャンペーンを2016年12月まで実施中です。オリーブオイルの健康効果、和食への応用や国際規格に関する理解を促進して消費者が価格にあった商品選択ができるように情報提供をしています。詳しくはウェブサイトで確認できます。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

インターナショナル・オリーブ・カウンシルのプレスリリース
http://prtimes.jp

Believe in Olive Oil
http://believe-oliveoil.jp/

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。