食前の野菜ジュースで血糖値上昇を抑制

2016年09月16日

 

野菜ジュースファースト=ベジタブルファースト


カゴメ株式会社がおこなったヒト試験で、食前に野菜を食べる「ベジタブルファースト」と「食前に野菜ジュースを飲むこと」は、食後血糖値の上昇抑制効果が同等であることが判明したとを2016年8月24日に発表しています。

ベジタブルファーストとは、「野菜から食べ始める食べ方のこと」です。簡単で効率的なダイエットや美容、健康法として注目されている食べ方です。野菜には糖質の分解や吸収をゆるやかにする食物繊維を豊富に含んでおり、満腹感も得られ血糖値も抑制します。

 

摂取するタイミングも大きく影響してくる?


25歳以上50歳未満の成人男性17人と女性7人、計24人を対象に野菜サラダと白米・野菜ジュースと白米・水と白米をそれぞれ10分前と30分前に摂取し、食後に血糖値の変化を調べたところ、推移は異なりますが両者ともに血糖値の上昇を抑えられる効果が高いことがわかりました。また、食前30分前に野菜ジュースを摂取した方が高い効果がでています。

 

 

効果的な食前30分前に野菜ジュースを


研究結果から野菜ジュースを食前30分前に摂取すると効果が高いことがわかりましたが、手軽に飲める野菜ジュースに頼りすぎることなくあわせて食事全体のカロリーやバランスを心がけることが大切です。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

カゴメ株式会社のプレスリリース
http://prtimes.jp

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。