独自の工夫で塩分30%カット「減塩ちりめん」発売

2016年09月01日

 

8月から一部量販店で先行発売していました


「株式会社さかもと」は、国立循環器病研究センターが「少ない塩分だからこそ美味しい」を実現した商品に与える「かるしお認定」を取得した『かるしおちりめん』を2016年9月1日より全国で販売を開始しました。減塩で美味しさ商品が登場しました。

 

『かるしおちりめん』の特長


日本の食生活は、塩分がしっかり入った食べ物が多くあります。塩分をできるだけ抑えた食品を食べたいと思う人も多いはずです。

発売される『かるしおちりめん』は、一般的な商品に比べて塩分が30%以上も大幅に少ないことです。塩分が少ない分、しらす本来の旨み、美味しさを感じることができます。

また同商品は、塩分が少ないだけでなく、カルシウムやDHAなども多く含まれているので、子供から大人まで、家族みんなで美味しく食べることができます。オープン価格(税別)となりますが、324円~348円(内容量:40g)とお手頃価格です。

 

「株式会社さかもと」について


「株式会社さかもと」は、1978年5月に設立、ちりめんや塩干魚と中心に取り扱っています。商品を製造する上で、生産者と連携し、職人の伝統的な作り方を大切にしながら、美味しく健康的な商品を製造販売しています。

同社は『かるしおちりめん』を病院食・介護福祉施設向けや学校給食向けなどに販売して行きたいとのことです。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社さかもとプレスリリース(@Pressより)
https://www.atpress.ne.jp/news/110095

株式会社さかもと
http://www.sakamoto-chirimen.co.jp/

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。