クルミとホールフードの組み合わせが新陳代謝に好影響

2016年09月14日

 

クルミが新陳代謝に好影響


製菓材料やお酒のおつまみとしておなじみのクルミ。今回発表された研究結果で、クルミは炎症と新陳代謝に良い影響をもたらし、ホールフードと組み合わせることで、その効果がさらに強くなるということが明らかになりました。

 

欧米型の高脂肪食をとっていても効果が


学術誌『The Journal of Nutrition』で発表された研究成果によると、高脂肪型の食事を与えられたマウスでも、高脂肪食の他にクルミを与えたマウスや、高脂肪食とクルミの他に、さらにホールフードを与えられたマウスは、肝臓の脂肪濃度が低下しており、耐糖能検査でも良い結果が出たということです。

特にクルミ、クルミと緑茶、クルミとブロッコリーを与えたグループのマウスは、高脂肪食のみを与えたマウスよりも肝臓の脂肪濃度が低下しました。

また、クルミとラズベリー、クルミとりんご、クルミと緑茶を与えたグループは、糖尿病検査の指針となる耐糖能検査で、よりよい結果が得られました。

 

 

食事にクルミを取り入れて


皮や種など素材まるごとを食べるホールフード。クルミや緑茶もまた、ホールフードとして扱われます。研究を主導しているオレゴン州大学のニール・シェイ博士は、人間は1つの食物や栄養素をとっているのではない点に着目し、一緒に摂取する食べ物がどのように作用するのかを研究しています。

シェイ博士は、食物が新陳代謝などに与える重要な作用は、標準的な摂取量で発生するとしており、バランスのとれた食事が大切だと主張しています。

クルミはオメガ3脂肪酸を豊富に含み、食物繊維やタンパク質、ミネラルといった栄養素を多く含んでいます。また、緑茶は日本人が日常的に飲む優れた健康飲料です。お茶請けのクルミはこの面でも良い組み合わせなのかもしれません。

この研究を支援しているカリフォルニア くるみ協会は、ぜひクルミを積極的に摂取して欲しいとしており、同協会のホームページでもクルミを美味しくとれるレシピなどを紹介しています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

カリフォルニア くるみ協会のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news

カリフォルニア くるみ協会
http://www.californiakurumi.jp/

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。