日本初!ポリフェノールたっぷり「マキベリーの苗」

2016年09月07日

 

ポリフェノールの宝庫、マキベリー


2016年8月1日からポリフェノール量がアサイーの5倍・ブルーベリーの10倍以上含まれていて、ニューヨークでもアサイーに次ぐスーパーフードとして話題の「マキベリー」の苗が、農作物の生産・加工・販売のマルシェ青空から発売されています。

 

 

 

スーパーフルーツ、マキベリーの効果


ポリフェノール量だけではなく老化原因ともいわれる活性酸素の吸収能力値のORAC値がアサイーの約7倍もあるといわれています。病気予防のビタミンAやストレスで消耗してしまうビタミンC、肌や髪の健康維持をするビタミンEも効率よく摂取でき、カリウムも豊富に含まれむくみの改善にも役立ちます。さらに鉄分やカルシウム、食物繊維、必須脂肪酸も含み正にスーパーフルーツです。

食べ方は、ブルーベリー同様でそのままでも食べる事ができ、冷凍保存してジュースやジャム、トッピングして楽しむこともできます。

 

 

 

 

家庭菜園でココロも癒されましょう


日本全国で栽培が可能とされていて、日陰地や湿気の多い場所でなければ土質は特に選ばないようです。肥料や追肥も特に必要はなく、樹勢が強いので環境や条件が良いと繁殖しやすいといいます。植え付けは3月下旬から夏の時期を避けた11月下旬までがよいそうなので秋の風を感じながら植え付けができそうです。

2014年からチリ原産のマキベリーのテスト栽培を重ね、今回の日本市場への販売、流通を開始したマルシェ青空では様々な苗や種子などを取り扱っていて、購入はマルシェ青空HPからできます。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

マルシェ青空のプレスリリース
https://www.value-press.

マルシェ青空HP
http://www.marcheaozora.com/

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。