目や鼻の不快なあの症状に効果!機能性表示食品の緑茶

2016年08月26日

 

機能を表示した新パッケージの緑茶


静岡県の株式会社荒畑園が、2016年秋から「べにふうき緑茶」を新パッケージで販売します。「目や鼻の不快感を軽減する」と表示されたパッケージで販売される緑茶は3タイプ。好みやシーンで選べます。

 

 

「べにふうき緑茶」の効果と味わい


ハウスダストやほこり、花粉などが原因の目や鼻の症状に多くの人が悩まされています。これらの不快感に効果があるのは、このお茶に含まれるメチル化カテキン。飲むことで不快な症状が軽くなることが期待できます。

効果があってもおいしくなくては飲み続けられません。100%静岡県産のこのお茶の茶葉は、同社オリジナルの製法で香りが豊かでまろやかな味わいに仕上がっています。

同社が今回発表したのは3つのタイプの緑茶。バッグに入れてどこへでも持ち運べるスティックタイプ、付属の小さなスプーン2杯でマグカップ1杯分になる粉末茶タイプ、手軽に淹れられるティーパックタイプです。

 

機能性表示食品とは


「べにふうき緑茶」がパッケージに機能を表示できるのは、機能性表示食品として消費者庁に提出した届け出が受理されたため。これは静岡茶で初めてのことです。

この機能性表示食品とは何でしょうか。これは、販売前にその食品の安全性や機能性を消費者庁長官に届け出て、事業者の責任で商品パッケージに科学的根拠を基にした機能性を表示する食品のことです。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社荒畑園
http://www.arahataen.com/

株式会社荒畑園のプレスリリース (@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/108724

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。