20代・30代女性の5人に1人は糖質制限を既に経験済み!

2016年08月09日

 

夏に向けてダイエットの意識調査を実施


すかいらーくやバーミヤンでおなじみのファミリーレストランを展開する株式会社すかいらーくは、国内最大級のファミレス「ガスト」で20代、30代の女性500人を対象にダイエットに関する意識調査を行い、その結果を公表しました。

 

 

 

糖質制限ダイエットが人気。知らずに外食を控えていた面も


調査結果では、8割以上の女性が「ダイエットに関心がある」と回答し、最も気になるダイエット方法は「糖質制限ダイエット」でした。すでに糖質制限ダイエットを試したことがある人は、ほぼ20%と5人に1人は糖質制限をすでに経験済みでした。

糖質制限中には、外食や中食を控える人が多く、42.7%が外食を我慢していました。ファミレスには実は糖質制限に向いたメニューが多くあるのですが、それを知らずに利用を控えたという面があり、実に87.4%の人がその存在に気がついていませんでした。

もしファミレスで糖質制限におすすめのメニュー表示があったら試すかという質問では、70%近くが「はい」と答えており、知っていればもっと外食を楽しめたのに、知らなかったばかりに我慢していた点が浮き彫りになりました。

 

 

 

 

我慢ストレスが挫折の原因に


ダイエット中はどうしても恋しくなる「スイーツ」「肉」「麺」。特に糖質制限中は甘い物と麺類は最も遠ざける必要があるメニューでもあります。ダイエットの失敗理由として多いのが、食の誘惑に負けてしまうことで、今回の調査でも4割近くが失敗理由としてあげていました。

食べたいけれど我慢しなければ。というストレスからリバウンドにまっしぐらという悲しい挫折経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

糖質制限中でも楽しめるメニューが豊富


今回調査を行ったガストではこの結果をもとに、ダイエットにはげむ人への助けになればと、低糖質メニューや、糖質制限中におすすめのメニューの組み合わせを紹介しています。

まずは、食の誘惑にのってしまっても安心な、糖質ゼロ麺や糖質控えめのスイーツなどを用意。ダイエット中についつい食べたくなってしまう「麺類」と「スイーツ」を罪悪感なしに楽しむことができます。

また、おかずの単品注文やソース、ドレッシング抜きなどの調整も可能ですし、和洋中のバリエーションから選ぶこともできるので、ダイエットには必須の栄養バランスも取りやすく、ダイエットをしていない仲間や家族と一緒に食事を楽しむことも可能です。

同社は、外食を友達や家族と楽しみながらできるファミレス糖質制限で、この夏のダイエットを成功させて欲しいとしています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社すかいらーくのプレスリリース(@Pressより)
https://www.atpress.ne.jp/news

ガスト「糖質が気になる方へおススメメニュー!」
http://otpn.jp/pr_toshitsu.php

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。