ライチと言えば、鼻血に注意

2015年12月04日

元気のヒント・松浦優子の台湾暮らし(金曜更新) 第5回

1463485723

台湾の人は、普段口にする物も体調に合わせてうまく調整しています。その根底には、食品に関する漢方の知識と考え方がありました。キーワードはその食べ物の「温度」。でも、私たちの考える温度とはちょっと違います。

1463485723

体調に合わせて、きっぱりと冷たい飲み物を断つ


台湾には、スターバックスのようなカフェのほか、カウンター販売のドリンク店がたくさんあります。お茶系、搾りたて果汁系、柑橘ドリンク系など色々なタイプがありますが、一番有名なのはやはりタピオカミルクティーですよね。さて、その注文を中国語でスムーズにできるようになるにはちょっと時間がかかりました。どうしてかというと、色々なカスタマイズ項目を伝えなければならないからです。そう、まるで「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ」のような呪文を。

タピオカミルクティーの注文の「呪文」は、例えば「Mサイズのタピオカミルクティー1杯、砂糖半分、氷少なめ」。座席のある店ならこれに「テイクアウトで」が加わり、さらに手提げのビニール袋がいるかいらないかも言わなければなりません。

カスタマイズ可能なのは甘さと氷の量です。甘さは、基本を100とするなら、100-90-70-50-30-0の6段階(タピオカミルクティーのチェーン店「50嵐」の場合)。100はとんでもなく甘く、私の周りでは50(半糖)以下が普通です。氷の量は、多め・少なめ・なしの3種類。何も言わなければ標準の量が入ります。私は少しでも「呪文」を短くしたいので氷の量は指定しません。が、台湾の友人たちは「氷少なめ(少冰)」か「氷なし(去冰)」をよく頼みます。(ちなみに、氷の量を減らしても、台湾のドリンク店はカップのふちぎりぎりまで気前よく飲み物を入れてくれます。)

氷が多いと後でお茶が薄まってしまうという理由以外に、どうも台湾の友人たちは冷たすぎる飲み物はあまり飲まないようです。まあ、夏場のかき氷やビールは別ですが。また、体調がよくない時や生理中には冷たい飲み物を飲むのをきっぱりとやめます。日本人が、「あ、今日は風邪ぎみだからアルコールはやめとくわ」と言うのと似た感じです。

冷たいものを避けようとするのは中華系文化に広くみられる考え方で、台湾でも一般的です。ただ、台湾の先住民族の中には冷たい水を好んで飲むという文化もあるそうです。

食品の持つ性質を知り、日常の食事に活かす


ある夏の日、友人のお母さんに旬のライチを大量にもらった時のこと。「いい?ライチはいっぺんにたくさん食べちゃダメよ!」とさんざん念を押されました。「食べ過ぎたら熱くなって鼻血出るからね!」・・・えっ、は、鼻血? また別の日、レストランのデザートに冷凍ライチが出てきた時、おいしいおいしいと食べまくる私に友人が「食べ過ぎちゃダメだよ。鼻血出るよ」。・・・また鼻血?
ライチと鼻血がまったく結びつかない私。後にだんだんわかってきました。

漢方医学の考えでは、体の不調は気などの不均衡によって起こります。そのバランスを正常に戻すために必要な食べ物の常識が、「熱性」と「涼性」という考え方です。細かく言うと「熱性・温性・涼性・寒性(四気)」と、ニュートラルな「平性」の5つに分けられるのですが、さすがに普通の台湾人はそこまで把握していません。ざっくりと「熱い系」・「冷たい系」くらいです。
日本人もよく知っている「熱い系」の代表はショウガではないでしょうか。体を内側からぽかぽか暖めてくれる食材ですね。そして、ライチも実は強力な「熱い系」だったわけです。たとえ冷凍ライチでもです。

台湾の資料から、日本にもある食品の一部を以下に挙げてみます。牛肉と馬肉、エビとカニで違っていたりしてびっくりです。
食品の性質を知り、体調に合わせてうまく選んでいくと、日頃の食事から気のバランスをとることができます。そして、台湾の人たちは日本人よりもそのバランスを意識し、日常の食事の中で実践している気がします。

<熱い系(熱性・温性)>
香辛料・薬味系(トウガラシ、胡椒、ニンニク、ショウガ、ネギなど)、酒、酢、エビ、ナマコ、牛肉、豚レバー、ライチ、桃、サクランボ、パパイヤ、カボチャ、ニンジン、ナツメ、もち米、シソ、コンニャク、クルミ、紅茶、コーヒー など

<冷たい系(涼性・寒性)>
ナス、タケノコ、昆布、ホウレンソウ、空心菜、キュウリ、鴨肉、馬肉、カニ、アサリ、トマト、サツマイモ、柚子、冬瓜、豆腐、レンコン、蕎麦、小麦、ビワ、キウイ、スイカ、マンゴー、バナナ、梨、塩、醤油、ハチミツ、緑茶 など

プロフィール

1463485723

松浦優子
東京都出身。Web広告ディレクターとして勤務後、ひょんな縁で台湾に語学留学。帰国後に日本語教師資格を取得、現在は外国人向け日本語レッスンや台湾現地ニュースの翻訳などを手掛ける。台湾には年数回「里帰り」。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。