免疫バランスを整えてくれる「免疫乳酸菌」の力とは?

2016年08月23日

世界一の長寿を手に入れた日本。もう長寿を手放しで喜ぶ時代は終わり、これからはいかに元気に楽しく長生きするかが人々の大きな願いです。そこで必要になってくるのが、体にそなわった病気と闘う力――「免疫力バランス」をよい状態に保つことです。高齢化や様々なストレスによって崩れていく免疫力バランスを建て直すのに、力を発揮してくれる「免疫乳酸菌」についてお話します。

 

若いから免疫力があるとは限らない


私たちの体には、生まれながらに病気を防いだり治したりする「自然治癒力」が備わっています。神経系、内分泌系、免疫系という、自然治癒力の3つの柱の中で、病気を撃退するうえで特に重要なのが免疫です。
免疫は、体にもともとあるもの(自己)とそうでないもの(非自己)を区別し、非自己だけを排除するしくみをいいます。いわば人体を守る防衛軍のようなもので、白血球という兵隊が、細菌やウィルス、カビ、原虫、花粉のほか体内で生じたがん細胞、老化した組織などを排除して、病気の芽をつみとっていきます。
免疫力が十分なら、健康体を維持することができますが、年をとるにつれて免疫力は低下しはじめます。その結果、細菌やウィルスに感染しやすくなったり、がんが発生しやすくなったりするのです。最近は、ストレスや栄養過多、化学薬品、生活環境など、免疫バランスを崩す要因が身の回りにあふれているため、若い世代の人でも油断はできません。

 

天然の「BRM」免疫乳酸菌とは?


医療の現場でも、免疫バランスの回復は重視されており、免疫力の低下を防ぐ補助薬「BRM」(Biological Response Modifierの略)の開発が盛んに進められてきました。「免疫賦活剤」と呼ばれ、白血球を元気にする栄養成分です。例えば、このBRMを抗がん剤に併用すれば、がんを退治する力が増すのです。しかし、その一方で、BRMも副作用をもたらすことが問題になっていました。そこで注目されたのが、副作用の心配がない天然の食品BRM――「免疫乳酸菌」です。

 

乳酸菌は生きていなくても効く! 


乳酸菌と言えば、ヨーグルトや乳酸飲料に含まれるビフィズス菌や乳酸桿(かん)菌などがよく知られています。腸内環境を整え、体にいいというのはもはや常識ですね。
従来、これらの効用は「生きている乳酸菌」を生きたまま腸に送り届けるのが効果的とされてきました。ところが、最近の研究で、乳酸菌の健康効果は乳酸菌の生死に関係なく得られることが分かってきました。乳酸菌は生きて働くのではなく、菌体そのものが有効成分として働くのです。乳酸菌の細胞壁に含まれている「多糖体」に、白血球を元気にして免疫バランスを建て直す作用があるのです。
また、生きていない乳酸菌は、有効成分だけを抽出してカサを減らせるため、生きている乳酸菌よりも一度に大量に摂ることができます。乳酸菌の効果を確実に効率よく得るには、生きていない乳酸菌のほうがはるかに有利なのです。そこで、私たちの研究グループは、免疫バランスの建て直しに役立つ、生きていない乳酸菌を「免疫乳酸菌」と名付け、従来の生きた乳酸菌と区別しました。
免疫乳酸菌には、さまざまな種類のものが存在します。中でも強力な効果で注目を浴びているのが、フェカリス菌の死菌とラクティス菌の死菌です。これらの働きは、治験医薬品の免疫賦活剤と比べても遜色ないほどです。
実際にどんな効果があるのかというと、がんを予防する、がんの増殖を抑える、抗がん剤などの化学療法の副作用をやわらげる、さらに食中毒や感染症の予防にも最適と、幅広い働きが期待されます。また、動脈硬化や高血圧の抑制、肝臓の働きを高めるなどの効果も明らかにされています。
免疫乳酸菌を摂取するには、免疫乳酸菌を主成分とした補助食品を利用するのがいいでしょう。最近は免疫乳酸菌を添加した豆腐やうどんなど、続々登場しているので、毎日の食生活に上手に取り入れ、日常の健康管理に役立ててはいかがでしょうか。


<プロフィール>

矢澤 一良(やざわ・かずなが)先生


「日本を健康にする!」研究会会長。早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門研究院教授。1972年京都大学工学部工業化学科卒業。株式会社ヤクルト本社・中央研究所入社、微生物生態研究室勤務ののち財団法人相模中央化学研究所に入所。東京大学より農学博士号を授与される。2000年湘南予防医科学研究所設立、東京海洋大学大学院ヘルスフード科学講座客員教授、東京海洋大学「食の安全と機能(ヘルスフード科学)に関する研究プロジェクト特任教授を経て2014年より現職。予防医学、ヘルスフード科学、脂質栄養学、海洋微生物学、食品薬理学を専門とする。

◆参考文献:
『免疫バランスを正常に保つ“免疫乳酸菌”』矢澤一良 著(ハート出版)
『免疫乳酸菌で防ぐガン・生活習慣病』(現代書林)
『ヘルスフード科学講座』(食品化学新聞社:第19章 バイオジェニック食品の項)

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。