シベリア人参が「むくみ」に効果!

2016年07月25日
1468219625

むくみへの効果を初めて実証

化粧品大手の株式会社資生堂は、シベリア人参には従来知られていた心身の疲労改善効果だけでなく、脚のむくみを改善する効果もあることを初めて実証し、米国の栄養学術誌に掲載されたと7月6日発表しました。

むくみの原因はリンパ管の滞り

今回の研究では、シベリア人参に豊富に含まれるエレウテロシドEという成分が水分や老廃物を排出する役割を持つリンパ管を強くし、機能改善効果があることを世界で初めて明らかにしました。

脚のむくみに大いに関係がある血管やリンパ管。加齢による毛細血管の衰えによる栄養供給の滞りや、リンパ管がもろくなることによる水分や老廃物の排出の遅滞、皮下脂肪の漏れ出しによる脂肪の蓄積がむくみやたるみを引き起こしていました。

シベリア人参の有効成分がリンパ管を強くする

シベリア人参に含まれるエレウテロシドEはリンパ管と血管の機能をコントロールするタイツー(Tie2)という受容体に働きかけてリンパ管の細胞同士を強固に接着し、漏れにくい安定したリンパ管を作り上げます。また、タイツーの活性化により摂取してからすぐにむくみに効果があることも今回確認されました。

むくみだけでなく、脚の疲労や冷えにも効果が

同社ではこの有効成分に着目し、20代から30代の女性50人に対して実験を行い、シベリア人参エキスを摂取して2時間後、4時間後、6時間後にはむくみが顕著に改善されていることを実証しました。特に摂取してから4時間後には、むくみ率が約3割改善されました。

また被験者へのアンケートではむくみだけでなく、脚の疲労や冷えにも効果があることが明らかになりました。

資生堂は、この研究成果をもとに内外美容の要となるリンパ管や毛細血管に関する研究をさらに続けていくとしています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社資生堂のプレスリリース
http://www.shiseidogroup.jp/news/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。