傷が自然に治る子供用メガネをビジョンメガネが発売

2016年08月05日
1467358383

子供の視力低下が問題に

株式会社ビジョンメガネは2016年6月24日から傷や衝撃に強い子供用メガネ「rrre(以下、スリー)」の発売をスタートしました。このメガネは昨年1月に登場した「Super TAFLEX」の子供用サイズです。

世間では子供の視力低下が叫ばれています。文部科学省が昨年発表したデータによると、小学生で裸眼視力が1.0未満のものが全体の25%、中学生になると50%、高校生はなんと60%にものぼっているようです。

このほとんどは近視であり、パソコンやゲームなど近くを見続けることが原因と言われています。

目を酷使することも視力低下の原因に。幼児にとってテレビやテレビゲームを長時間続けることは目を酷使することに他なりません。また、絵本を見続けることも疲れ目の原因に。「テレビは目に悪いけど絵本なら大丈夫」と考えるパパやママは多いでしょう。しかし、近くを見続けること自体が目を疲れさせるのです。

アクティブな子供にぴったりのメガネ

子供はとってもアクティブ。大人よりもはるかに運動量が多いため、体育の授業中や外遊びの時にメガネを傷つけてしまうことが少なくありません。

このスリーはメガネのテンプル部分に柔軟性と強度を備えた「ウルテム」という素材を使っており、大きく曲げても変形しにくい仕様になっています。また、同じ部分に「クロスガードコーティング」を施すことによって引っかき傷程度なら10秒程度で自然に修復。

この製品は全12色。これだけ多くの色が揃っていればお気に入りのカラーがきっと見つかるはずです。子供の表情を邪魔しないよう、フロントカラーはシンプルな単色に。テンプル部分は好きなカラーを選ぶことができます。また、枠は細めに仕上げてあるため視界を遮りません。レンズの形はスクエアタイプとオーバルタイプの2種類です。

子供はメガネをかけてもすぐ外したくなる子が多いようですが、自分で好きな色を選べればお気に入りの1本になってかけてくれるかもしれませんね。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ビジョンメガネ プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000011075.html

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。