虫よけウエアでこの夏は決まり!

2016年08月04日
1467356667

虫よけ効果が期待できる生地のアパレル展開

2016年6月から株式会社ヴィクトリアが運営するアウトドア専門店「L-Breath」は虫よけ効果が期待できる生地を使用したアパレルを拡大展開しています。

このウエアは小中学生の林間学校やガーデニングなどで重宝されていて、「ジカ熱」が懸念される地域への海外旅行や野外フェスの必須アイテムとして注目されています。

薬ではなく「着る防虫」

「デング熱」「マダニ感染症」は蚊やダニを媒介とする感染症で、刺されないようにするためには虫よけ剤などで防御するくらいしかありませんでしたが「L-Breath」は、虫よけ効果の期待できる機能素材を使用して着るだけで防虫できるウエアや帽子、アームカバーなどバリエーション豊富な商品を取り揃えたこだわりのファッション感覚あふれる安心安全なアウトドア専門店です。

おすすめ虫よけウエア その1

アース製薬が開発した揮発しない防虫剤と、帝人グループのナノレベルの接着技術により洗濯耐久性に富んだ素材のスコーロンが使用されているブランド「Foxfire(フォックスファイアー)」は、生地に蚊が止まると虫の脚先の器官が防虫剤を感知して逃げていく作用があります。

おすすめ虫よけウエア その2

「onyone(オンヨネ)」には、アメリカ合衆国環境保護庁に登録許可されたインセクトシールドを素材としていて、菊の成分を人工的に複製したぺルメトリンを使用、人体へは無影響と証明されている素材を使用しています。蚊、ダニ、アリ、ハエなどの効果があり、無味無臭なので匂いでペットなどの動物が逃げてしまうこともないようです。

おすすめ虫よけウエア その3

蚊媒介感染症の多い南アフリカで一般的に使用されているブランドのバイタルプロテクションの主成分は、シロバナムシヨケギクに含まれている蚊取り線香の成分で有名なピレストリンです。人体への安全性が非常に高く、世界第三安全基準の「Oeko - Tex Standard 100」(人に影響を及ぼすものが入っていないことを証明する試験)をクリアしているブランドのSIERRA DESIGNS(シエラデザイン)です。

ファッション感覚あふれた虫よけウエアで、悪い虫をブロックできそうです。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ゼビオ株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000390.000004149.html

株式会社ヴィクトリアHP
http://www.victoria.co.jp/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。