プレママは飲料水にも敏感。クムノムの調査で。

2016年07月29日
1467016642

妊娠中の水分補給に関するアンケート調査

アクアクララのブランドで知られる株式会社トーカイは、自社が運営する水の情報サイト「クムノム」で全国の20代から30代の子どものいる女性に妊娠中の水分補給についてのアンケート調査を行いその結果を公表しました。

6割強が気をつけていた

有効回答数100のうち、「気をつけていた」が63%で、やはり多くの人は気をつけていると回答していました。一方で、37%は気にしなかったという回答も。

気にしなかった理由については、つわりがひどくてそれどころではなかった、都会でなかったのでそんなに気にしなかったなどで、都会に住んでいたら水道水は飲まなかったと回答した人もいました。

気をつけていた人は、コーヒーや紅茶などを避けていた、水道水ではなく、天然水やミネラルウォーターを飲んでいた、一度煮沸した水を飲んでいたという回答が寄せられており、妊娠中は特にカフェインを避けて、カフェインを含まないお茶や、ボトル入りの水や湯冷ましなど飲んでいたようです。

プレママには水分補給が欠かせない

妊娠中は代謝が良くなり、血液量も増えるためにのどが渇きやすく水分補給が欠かせません。今回の調査では、プレママは安全な飲料水についての関心が高いことが明らかになりました。同社では、安全でおいしい飲料水で、無理なく楽しい妊娠ライフを過ごして欲しいと伝えています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社トーカイのプレスリリース(ValuePress!より)
https://www.value-press.com/pressrelease/164489

クムノム
https://kumnom.com/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。