学べる医療・健康イベントで楽しく医学体験

2016年07月11日
1465895757

日常では体験できない最新医学を実感

2016年8月27日(土)から29日(月)の3日間、ハービスホール(大阪市北区梅田2−5−25ハービスOSAKA B2F)で「なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ〜遊んで学んで広がる健康の絆〜」が開催されます。

神戸大学医学部附属病院(兵庫県神戸市、医院長:藤澤正人)と学校法人兵庫医科大学(兵庫県西宮市、理事長:新家荘平)、阪神電気鉄道株式会社(大阪市福島区、社長:藤原崇起)の3社で構成される、なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ実行委員会が主催となって、幅広い世代の人々に最新医療や健康づくりについて意識を高めてもらおうというイベントです。
家族みんなで健康意識を高めるきっかけに

両大学で活躍中の教授陣が企画・監修をしているので、生きたiPS細胞の展示、実際に医療の現場で使用されている顕微鏡、カテーテルや内視鏡などの体験ができます。キッズ向けに医師、薬剤師、看護師の職業体験や夏休みの自由研究ラボもあったり、無料のヘルスチェックも受けられるような構成予定となっています。
大阪初の開催イベント

こちらのイベントは阪急阪神ホールディングスグループが行う社会貢献活動の一環としてのスペシャルプログラムで、2016年8月26日に先行イベントを、事前に募集をした親子100組を対象に開催予定です。詳しくは阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクト公式サイトでご確認ください。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

PRTIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000708.000005180.html

なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ公式サイト
http://www.kenko-messe.com/

阪神阪急 未来のゆめ・まちプロジェクト公式サイト
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/




コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。