夏場の安眠に「アイスまくらカバー」開発

2016年07月04日
1465538270

眠りたいのに眠れない!!

寝苦しい夜、うだるような昼間の暑さが残る夜、ベッドや布団に入ってもなかなか寝つけないという経験はありませんか。暑い夏だからこそ、快適な眠りを求めたいものです。そんな夏に最適なまくらが登場しました。

吸水性・保温性・乾燥性に優れた製品

香川県坂出市にある山本縫製工場は、四国経済産業局や香川県などの協力し、吸汗性に優れた特殊素材を用いて結露を防ぎ、寝心地を改善する「アイスまくらカバーE寝!(いいね)」を開発し、6月から販売を開始しました。

病院で使用する発熱をする入院患者にアイスまくら(ゲル状の冷却材が入ったソフトタイプ)は、「結露で布などが濡れる」「冷たさが持続しない」など問題があることを受け開発が始まりました。具体的にどんな問題点があるのかを香川県内の看護師などから聞き、昨年の夏頃から試作・検討を始めました。

そして、吸水性・保温性・乾燥性に優れた肌触りの良い素材を組み合わせた3層構造の「アイスまくらカバーE寝!(いいね)」が考案されたのです。

価格と販売について
同製品のカラーは4色(ホワイト、イエロー、グレー、ブルー) 、価格は「アイスまくらカバー E寝!」3,500円(税別)、「アイスまくらカバー E寝!sp」 4,500円(税別)です。

購入は、楽天・Yahoo・Amazon・自社サイトなどで出来ます。熱が出たときに使うのはもちろん、これからの暑い季節、寝苦しい夜に快適に眠るアイテムの1つになるのではないでしょうか。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

有限会社山本縫製工場プレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/163802

有限会社山本縫製工場
http://www.csf-yamamoto.com/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。