睡眠を助けるサプリメント「グリシン」

2016年06月30日
 

眠りに悩む人が急増中


6月になり蒸し暑い日がかなり多くなりました。これからの季節は寝苦しい夜が多くなることでしょう。寝るときは暑くて布団を掛けないのに、明け方には肌寒さで目が覚めることも。熟睡できなければ仕事にも支障をきたしてしまいます。

近年では眠りに関する悩みを抱える人が急増しています。そのため、熟睡するためのサプリメントや安眠を謳うサプリメントがたくさん市販されています。

それらのサプリメントによく配合されているのはアミノ酸の一種である「グリシン」です。今回はグリシンとはどういうものなのか説明しましょう。

 

 

グリシンって何?


グリシンとはアミノ酸の一種。血中のコレステロール値を低下させる作用があり、脳卒中や高血圧の予防に役立つと考えられています。

また、コラーゲンを生成する際に必要不可欠なアミノ酸でもあり、保湿作用や抗酸化作用、キレート効果を有するため化粧品にも配合されます。

グリシンは食品にも含まれており、経口摂取することでも肌質の改善効果、肌の水分保持機能のアップ、皮膚のバリア機能およびコラーゲン機能の増強に効果的であるとされています。

最近の研究によってグリシンにはこれら以外の効果があることも明らかに。グリシンを摂取する人は摂取しない人に比べて睡眠状態への移行が早いことがわかっています。

 

 

質の良い睡眠とは?


睡眠関係の話に必ず出てくるフレーズがあります。それは「質の良い睡眠」。そもそも、質の良い睡眠とはどのような睡眠のことを指しているのでしょうか。

睡眠には浅い睡眠状態のレム睡眠と深い睡眠状態のノンレム睡眠があります。レム睡眠のときは夢を見ていることが多く、体は休んでいますが脳は起きている状態です。

対して、ノンレム睡眠は筋肉の活動が多少残っているものの脳は休んでいる状態。このノンレム睡眠には4つの深度があり、ステージ3とステージ4のノンレム睡眠が質の良い睡眠と呼ばれる睡眠なのです。

この状態は名前を呼ばれても物音がしてもすぐには起きられないような眠りの深さ。それだけ深く眠ることで脳はゆっくりと休息できるのです。

世間ではグリシンを摂取すると質の良い睡眠が得られると言われていますが、グリシンを取るとステージ3からステージ4のノンレム睡眠に到達しやすくなるということ。また、途中で目が覚めることが少なくなるためトータル睡眠時間が増加し、すっきりと目覚めることができます。

「たくさん寝ているのに疲れが取れない」「睡眠中に夢ばかり見ている」「寝起きが悪い」などと感じている人はグリシン配合のサプリメントを試してみてもいいかもしれません。質の良い睡眠を得ることによって1日中アクティブに活動することができます。そして、心地の良い疲労感が次の質の良い睡眠へと誘ってくれるでしょう。

(画像はイメージです)

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。