「コツコツ骨ラボ」設立

2016年06月24日
1464936210

骨の健康維持の重要性

現在、高齢化の進行による骨粗しょう症やロコモティブシンドロームが深刻な問題になっています。

食生活の変化やそれに伴う生活習慣病の増加を背景に、骨粗しょう症予備軍の数も増加傾向にあります。また、平均寿命の延びに伴って男性でも骨粗しょう症のリスクが高まっています。

骨の健康維持のため 「コツコツ骨ラボ」設立

医学・栄養学などの有識者らを中心メンバーに、健康的かつ効率的な骨づくりの推進を目的として「コツコツ骨ラボ」が5月27日に設立されました。協賛企業は株式会社 J- オイルミルズです。

骨の健康維持に大切な『骨のゴールデン・トライアングル』の認知向上を初めとして、あらゆる年代の人々に役立つ骨の情報発信、各種啓発セミナーの開催、企業とのコラボレーション、骨に関する意識調査が活動目的です。

骨の健康の新・常識「骨のゴールデン・トライアングル」

骨の健康のためにはカルシウムを十分に補給しておけば大丈夫と思われていますが、そうではありません。

「カルシウム」「ビタミン D」「ビタミン K2」の3つの栄養素をバランスよく摂取することで、カルシウムの体内への吸収がすすみ、骨への沈着が促されます。これを『骨のゴールデン・トライアングル』と呼びます。

3つの栄養素は、骨や歯の材料になる「カルシウム」、腸でカルシウムの吸収を高める「ビタミンD」、カルシウムの骨への沈着を助ける「ビタミンK2」といった関係になります。

今後は調査結果や研究成果の発表のみならず、骨の健康や効率的な骨づくりのコツなど、様々な情報発信が行われる予定です。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

「コツコツ骨ラボ」設立 プレスリリース(@Pressより)
https://www.atpress.ne.jp/news/103141

コツコツ骨ラボ
http://www.5252hone-lab.com/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。