もうハイヒールを諦めない!「極上ハイヒール」なら痛くない

2016年05月06日
1463487189

履いてみたい!「極上ハイヒール」

日本ウォーキングセラピー協会の理事長である多村亜希子氏は靴職人と共同開発したハイヒールブランドを立ち上げました。そのブランドでは今年の4月1日からオーダーメイドのハイヒール「極上ハイヒール」を販売しています。

多村氏はかつてファッションモデルをしていたことがあり、その経験を活かして2006年からウォーキング指導を行ってきました。それだけでなく、モデルウォーキングと健康ウォーキングを融合させたオリジナルの「ウォーキングセラピー」を提唱。

その後、日本ウォーキングセラピー協会を設立して正しいウォーキング方法や知識の普及に尽力しています。

多村亜希子氏の目標

彼女の目標は東京オリンピックが開催される2020年までにひとりでも多くの女性に自分の足に合ったハイヒールを履いて、日本の街を彩る美しい日本女性を世界にアピールすることです。

そこで彼女は一念発起。受講者の要望に応えながら東京葛飾の靴職人と共同で現代の日本人女性の足にフィットしたハイヒールを作り上げました。

このハイヒールはオーダーメイドです。注文時に採寸とカウンセリングは多村氏が行い、製作は葛飾の靴職人が請け負います。革の色は11色から選ぶことができ、中敷きは4種類、ヒールの太さなども好みに合わせて作ることができます。

これまでの足に良いとされる靴はどこか垢抜けないものが多かったのですが、この極上ハイヒールは見た目も素敵です。シンプルなハイヒールでは物足りない人は、花やリボン、バックストラップなどをプラスすることも可能。

オーダーメイドと聞くと値段が心配になりますが、32,400円(税込)という安心価格も嬉しいポイント。ハイヒールができあがってきたら、インソールの調整とウォーキング指導というサポートもついています。

足が痛くなるからとハイヒールを諦めている人は是非この極上ハイヒールをお試しあれ。


▼外部リンク

日本ウォーキングセラピー協会 プレスリリース(プレスリリース ゼロ)
http://pressrelease-zero.jp/archives/92662

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。