自動車クッションに車いすのノウハウを

2017年03月16日
 

 

福祉のノウハウから生まれたクッション


株式会社アシストは、2017年2月25日に自動車専用クッション「ZAFU Driving(ザフ ドライビング)」を発売しました。

これは、腰痛の自覚症状を持つ人が国内で1,000万人を超え、中でも車の運転は腰痛の発生率の高い作業の1つである(厚生労働省の調査による)日本にとって、大きな光となりそうです。

株式会社アシストでは、重度の身体障害児用の車いすを、フルオーダーで6,000台ほど製作してきた実績も。

こうしたノウハウを活かして製作された車いすクッション「キャスパーZAFU」は、すでに利用者から好評を得ています。

このたび発売された「ZAFU Driving」も、同様の理論を応用。さらに、理学療法士や有識者、腰痛に悩でいる人へのモニタリング結果を参考にして開発された商品となっています。

 

 

取り付け簡単で効果あり


「ZAFU Driving」のポイントは、取り付けが簡単ということ。楽に使えて腰痛対策に効果を発揮する優れものです。

1人1人のお尻や腰のラインにフィットするので、サポートもしっかり。運転時の悩みである腰痛を予防するのに心強い商品となっています。

さらに、モータージャーナリストに1,000kmを超えるロングドライブテストを実施した結果、「腰の痛みをほとんど感じなかった」と好評。β版の購入者からも、効果を実感できたという声が届くなど、評価は上々でした。

日頃から長距離の運転をする人や、車に乗る習慣の多い人、仕事で欠かせない人にはうれしい商品となっています。

 

 

 

 

まるでハンモックのような座り心地


福祉現場から生まれた「ZAFU Driving」は、わずか30秒で取り付けが完了。骨盤を乗せることで、運転によって腰に掛かる負担を軽減します。

さらに、運転席だけでなく、助手席にも後部座席にも使用できるため、運転手に限らず、車に乗る人すべてに優しい商品となっています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社アシストのプレスリリース
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201702168900/

「ZAFU Driving」商品ページ
http://zafu.assist-info.jp/

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。