花粉症からの逃避行、宮古島で快適な春を満喫しませんか

2017年02月15日
 

 

「花粉症対策特典つき」連泊プラン


株式会社ユニマットプレシャス リゾート事業は、花粉症の季節でもある2月1日~5月31日の間、沖縄県宮古島の「シギラベイサイドスイート アラマンダ」で、花粉症から解放されて過ごす連泊プランを提供すると発表しました。

海を眺めながら入れる開放的なプライベートジャグジーと、キッチンや洗濯機を備え長期滞在にぴったりなスイートで過ごすこのプラン。3連泊以上で「花粉症対策特典」も楽しむことができます。

 



その内容は、リゾート内の天然温泉「シギラ黄金温泉」を1日1回泊数分無料利用、アレルギー症状を和らげることに効果的と言われる、宮古島の健康茶「ビデンスピロ-サ茶」1箱プレゼント、野鳥観察が楽しめる双眼鏡の無料貸し出し、空気清浄機完備というもの。

今年の杉花粉は昨年の2~3倍以上と予想されているとのことですが、3月の平均気温がすでに20度を超えるという宮古島は杉花粉が飛ぶこともなく、他の地域では花粉症に苦しむ季節でも快適に過ごすことができます。

花粉症との長い戦いの途中で小休止するだけでも、体の負担は軽減できますし、リフレッシュしてその先の戦いに備えて英気を養うという意味でも魅力的なプランですね。

 

 

 

宮古島の楽園シギラリゾート

 


沖縄本島から300キロメートル南西にある宮古島。隆起珊瑚礁からできた島は、世界に誇れる美しさの珊瑚礁に周りを囲まれ、色とりどりの花が咲き乱れる自然豊かな環境です。

シギラリゾートは宮古島の南部に位置し、約100万坪の広大な敷地の中に施設が点在する宮古島屈指のリゾートです。4つのホテルやゴルフ場、日本最南端の天然温泉などがあり、長期をゆったり楽しめる設計になっています。

日本の多くの地域ではまだ肌寒いこの季節に、暖かい風に吹かれながら花粉症を忘れてのんびり過ごせるなんて、至福の休日になりそうですね。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ユニマットプレシャス リゾート事業 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/119641

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。