朝食で「腸温活」して健康になろう!

2016年10月11日

 

「腸温活プロジェクト」発足


朝食を摂って腸の動きを活発化し体を温めることで、低体温や体の冷えから生じる不調を改善することを目的に、「腸温活プロジェクト」が結成されました。2016年9月15日(木)からウェブサイトも開設します。

 

 

 

体の冷えは万病の元


「腸温活プロジェクト」は学識者メンバーの監修の下、腸を元気に動かすための情報提供を行うことを目的に活動しています。

近年、女性を中心に体の冷えが健康に悪影響を及ぼすことが注目されてきていますが、これは体温が下がることで腸の働きが悪くなり、免疫力が低下することに由来します。

同プロジェクトによると、腸を活性化するためには体を温めることが大切で、そのために最も有効なのは朝ご飯を食べること、特に豆・雑穀・野菜の食物繊維を積極的に摂ることだといいます。

 

 

 

 

腸温活のヒントが満載のウェブサイト


ウェブサイトでは日本人の冷えや朝食についての情報や、腸温活と食物繊維、こども、脳の関係について、腸温活プロジェクトの活動についての6項目で情報を発信しています。

極端なダイエットなど誤った情報があふれる中で、何が正しく有効なのかを見極めるのはとても難しいことですが、積極的に正しい情報を取りに行って流行に流されることなく健康な食生活を送りたいものですね。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

腸温活プロジェクト プレスリリース(@press)
https://www.atpress.ne.jp/news/112003

腸温活プロジェクト ウェブサイト
http://cho-onkatsu.jp/index.html

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。