あなたは大丈夫?若くても油断できない「乳がん」の早期発見のためにやるべきこと

2016年09月09日

 

近年、乳がんになる女性が増えているそうです。およそ12人に1人の割合と言われています。 しかし乳がんは早期に発見し、適切な治療を受ければ、より高い確率で完治することができる疾患です。定期的な検診が推奨されています。
 

乳がんについて

乳腺組織から発生するがんを乳がんと呼びます。種類として、乳管から発生したがんを乳管がん、小葉から発生したがんを小葉がんと呼び、乳がんの発生割合では乳管がんが多くみられます。

また、乳がんの中でも特殊なタイプである「乳房パジェット病」は乳がん全体の1%未満にあたります。乳腺組織は女性に多くありますが、男性にも存在するため、男性の場合でも乳がんは発生します。

出典:乳がんとは・・・ | findMed|がん治療をだれにでも分かりやすく

 

早期発見のために

 

早期発見なら乳房を温存するなど、自分の希望する手術法や治療法を医師と相談して選択できる可能性も高いからです。また、入院期間や再発防止の治療期間なども短いので経済的負担も軽くすみます。きっと今までと同じようなライフスタイルを続ける事ができるでしょう。

出典:早期発見の生存率 | 乳がん検診 | 認定NPO法人 J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

早期発見なら90%以上の人が治る病気です。

出典:http://www.j-posh.com/checkup/early_detection/

乳がんにはさまざまな性格の細胞があるといいましたが、幸いなことに、乳がんは他のがんに比べてゆっくり増殖するものが多く、なかには小葉や乳管の中だけに拡がり、乳管の外には拡がらないもの(非浸潤がん・乳管内がん)もあります。しかし、多くのがんは乳管とまわりの基底膜を破って浸潤がんになっています。

治療をせずに放っておけば、下の図のように、周囲の組織に拡がり、リンパ管を通ってわきの下(腋窩)のリンパ節や鎖骨の上のリンパ節、あるいは血液を通って骨、肺、肝臓などの臓器へ転移し、命を脅かすことになります。

出典:前早期治療の重要性 | 乳がんについて | 乳がん.JP - 乳がんの情報サイト

早期発見なら90%以上の人が治る病気です。

出典:https://www.nyugan.jp/about/early.html

まずは定期的なセルフチェック

 

乳がんは身体の表面に近いところに発生するため、自分で観察したりふれたりすることによって発見できる可能性が高いがんです。ちなみに、乳がんの60%以上はセルフチェック(自己検診)によって発見されています。

出典:乳がんセルフチェック | 乳がんと早期発見 | 乳がんを学ぶ | がんを学ぶ

指をそろえて、指の腹で静かに軽く押さえながら渦巻き状にていねいに何回も乳房にしこりがないか調べます。

1.鏡の前に自然な状態で立ち、両方の乳房に違和感がないかよく観察します。
2.両手を上下し、正面・側面・斜めなどから乳房をよく観察します。
・形、大きさ、乳房の高さにちがいがあるか
・乳房の皮膚の一部や乳頭にへこみ、ひきつれはないか
・乳頭にかさぶたやただれがないか
・乳頭に異常な分泌液がでていないか

出典:乳がんセルフチェック・検診 - ピンクリボン運動 | コニカミノルタ

 

定期検診も必ず受けましょう

 

基本検査は「乳房の視触診」です。視触診では乳がんの症状に特徴的な「しこり」がないかを調べます。 さらにX線による「マンモグラフィー」や超音波を利用した「乳腺超音波(乳腺エコー)検査」を組み合わせ、視触診ではわからない初期の段階の異変を探すことができます。

「マンモグラフィー」と「乳腺超音波検査」はそれぞれ見つけやすい病変が異なるので、できるだけ両方の検査を受けることをおすすめします。 施設によっては、強力な磁力を用いたMRIを使い乳房を撮影してがんを調べる乳腺MRI検査を実施する場合もあります。

出典:乳がん検診とは | YOURドック(人間ドック予約)

 

視触診

 

医師が直接目で見たり触ったりして、乳房に異常がないかを調べます。 乳がんで最も特徴的なのは「しこり」です。また乳房の形が変わったり、がんが周辺の組織を引っ張って「えくぼ」のようなくぼみができたりします。その他にも乳頭から黒っぽい分泌物が見られることがあります。

出典:乳がん検診とは | YOURドック(人間ドック予約)

マンモグラフィー

 

マンモグラフィーで鮮明な画像を得るためには、乳房をなるべく平らにのして撮影します。検査では乳房を2枚の透明な圧迫板に挟んで平らにのしますが、このときに痛みを感じることがあります。ただし平らにすればするほど、撮影の際のX線の被曝量が少なくて済むことを理解しておきましょう。

出典:乳がん検診とは | YOURドック(人間ドック予約)

乳腺超音波(乳腺エコー)検査

 

この方法では乳腺の発達した20歳代、30歳代の方の乳房でも、しこりを見分けることができます。 乳腺超音波検査はX線を使わず、放射線被曝がありません。ただし超音波検査では治療の必要のない良性の変化も検出してしまいやすく、病気の発見につなげるには経験の豊富な医師による診断が不可欠です。

出典:乳がん検診とは | YOURドック(人間ドック予約)

各検査の費用相場は

 

マンモグラフィー検査 5,000円前後
乳腺超音波 3,500円前後
乳腺MRI 30,000〜45,000円前後

出典:乳がん検診とは | YOURドック(人間ドック予約)

 

このほか診察料がかかります。また地域行政や加盟している健康保険組合から補助を受けられることもあります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。