体幹トレーニングのすべてを特集「目覚めよ体幹!」

2016年09月07日

 

WACOAL BODY BOOK「教えて、ドクター!」Vol.1


株式会社ワコールが発信する、かしこくキレイな体をつくるためのサイト「WACOAL BODY BOOK(ワコールボディブック)」では、特集「目覚めよ体幹!」の企画「教えて、ドクター」Vol.1を配信しました。

トップアスリートやスポーツだけに必要なもののイメージもありますが、実は、普段のちょっとした動作にも深いかかわりがある「体幹」。

「教えて、ドクター」では、早稲田大学 スポーツ科学学術院教授 金岡恒治氏が、体幹の基本的な構造から役割、予防できる症状、鍛え方までわかりやすく解説します。

 

 

 

知りたくない?!「退化度」チェック


「体幹」といわれる部分には、部位別に大きく分けて浅いところにある「グローバル筋」と深いところにある「ローカル筋」がありますが、鍛えたい「体幹」はローカル筋だそうです。

ローカル筋を鍛えることで、スポーツなどのパフォーマンスが良くなるだけではなく、体にかかる無駄な負担を軽減でき、怪我をしにくい体をつくることができます。

今回の目玉は「ローカル筋の退化度チェック」。知りたくないような気もしますが、意識して鍛えなければ衰える一方のローカル筋の現状を知るということは大切なことです。

ローカル筋の退化がすすむと、腰痛などの体の不調、体の線の崩れ、転倒しやすくなるなどの危険にもつながります。早めに対処して健康で美しい生活を長く維持するためにも、特集「目覚めよ体幹!」要チェックですね。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社ワコール プレスリリース(News2u.net)
http://www.news2u.net/releases/147738

ワコールボディブック
http://www.bodybook.jp/entry/201608/doctor18vol1.html

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。